1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヒューマンインタフェースシンポジウム (HIS2008)に行ってきました (2)

3日目に聴講した発表のリストです。

●インタフェースデザイン1
・インフォーマル調理情報の共有による調理支援システムの提案
・音声を伴わない発話認識インターフェース構築における口唇動作モデルの構築と検証
・VelicitA:参加者の共同性を引き出すインタラクションデザイン
・Sociable Dining Table:リテラシーフリーな「コンコン」インタフェースに向けて
・ソーシャルな存在とは何か ? Sociable PCとその社会性の帰属について

●インタフェースデザイン2
・メール表現サーバーMANGAFACEのインターフェースデザイン
・インターネット空間への表現作品展示のためのインタフェースデザイン
・プレミアムユーザインタフェースの概念とペルソナによるモデル化
・弱さをチカラにして:ゴミ箱ロボットのアシスト行為の誘発

・ 特別講演「表面の深さについて」 大阪大学総長  鷲田 清一
・イブニングセッション
  1. 2008/09/03(水) 23:26:25|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒューマンインタフェースシンポジウム (HIS2008)に行ってきました (1)

大阪大学で9/1 から開催されているヒューマンインタフェースシンポジウム (HIS2008)に行ってきました。今年は発表できなかったのですが、今日は下記の発表を聴講してきました。

●コミュニケーション支援2
・看板写真を利用した気楽な街歩きでの興味の共有
・ユーザ応答学習に基づいたコミュニケーションロボット
http://isw3.naist.jp/IS/MasterThesis/2007/Master-feb/0651075.html
・遠隔コミュニケーションを支援するデジタル写真立ての実装と評価
http://www.siio.jp/index.php?PublicationBySequence#content_1_1
・個人の環境温度履歴の視覚化による家庭内コミュニケーション支援ツール
http://aibm4.main.eng.hokudai.ac.jp/contents/research/activities/thesis/B_19_mari.pdf
・Pivo2におけるロボティックエージェントのインタラクションデザイン開発
http://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/INTRODUCTION/DETAILS/RI/

●学習支援1
・読書タスクにおける手書きアノテーションの影響に関する定量的実験
・顔の向き推定によるアノテーション呈示
・不可視マーカのコンビネーションを用いた情報提供手法
http://www.hcilab.jp/~kono/Research/index.html

●感性・感覚2
・弦楽器練習支援のためのウェアラブルインタフェースデザイン
・オトノリ-駅の自動改札機を自分の好きな音で通り抜けるマイクロサウンド・デザイン-
http://www.geocities.jp/ruwon1219/OTONORI-index.html
・呼吸誘導コンテンツを用いた空気砲式香り発生装置制御方法の検討
・コラージュ制作による看護学生の心身のリラクゼーション

それぞれの感想、印象に残った内容は、随時、追記していく予定です。
※ミニノートもってたら、会場にもっていけたのに... 【“ヒューマンインタフェースシンポジウム (HIS2008)に行ってきました (1)”の続きを読む】
  1. 2008/09/02(火) 23:51:59|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

N:TM (Nico-TECH : Takatsuki Meeting)に行ってきました

高槻で開催されたニコニコ技術部 勉強会「N:TM (Nico-TECH : Takatsuki Meeting) 」に行っていました。

ニコニコ技術部関西勉強会
http://syunei.dip.jp/nico_tech/index.php?nico-Tech: Takatsuki Meeting ニコニコ技術部関西勉強会

どれ見てもすごい!というか、技術もすごいけど、皆さん見せ方・プレゼンがうまい!とにかく、みっくみくにされてきました。早速、紹介の動画がアップされていたのでリンクします。



いっしょにいった知人もブログで紹介記事を書いてました。

nico-Tech:Takatsuki Meeting:ちょこっと:So-net blog
http://ofuku.blog.so-net.ne.jp/2008-08-31

2008-08-31 - 蜜葉の日記
http://d.hatena.ne.jp/c-mitsuba/20080831

とても全部は書ききれないので、印象に残った発表内容の言葉や感想,
撮影した動画は詳細にて。

あと、思わず購入してしまった、ニキシー管時計製作キットは別エントリーで。 【“N:TM (Nico-TECH : Takatsuki Meeting)に行ってきました”の続きを読む】
  1. 2008/08/31(日) 23:46:20|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

iPhone 勉強会「Cocoaでtouch! SafariでGo! Osaka」に行ってきました。

同僚に教えてもらった、iPhone の勉強会「Cocoaでtouch! SafariでGo! Osaka」と懇親会に参加してきました。

Cocoaでtouch! SafariでGo! Osaka
http://iphone-dev.jp/modules/pico/index.php?content_id=2

具体的な内容また別エントリーで書けたらと思っているのですが、既に書いておられる方々のサイトにリンクしておきます。

iPhone勉強会 at 大阪は大盛況でした。 - ku-sukeのはてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/ku-suke/20080730

iPhone 勉強会 at 大阪に行ってきた - Heavens hell
http://d.hatena.ne.jp/heavenshell/20080730/1217430886

usami-k 雑文配信: iPhone勉強会
http://usami-k.seesaa.net/article/103898631.html

マーズ株式会社 技術研究室 Blog
http://blog.mars.co.jp/labo/2008/07/iphone.html


以下、とりあえず感想だけでもアップ。 【“iPhone 勉強会「Cocoaでtouch! SafariでGo! Osaka」に行ってきました。”の続きを読む】
  1. 2008/07/31(木) 03:03:12|
  2. event|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

オープンソースカンファレンス2008 Kansai (3) Shibuya,js

オープンソースカンファレンス2008 関西 in 京都の2日の午前、Shibuya.js も聴きにいってきました。
もうなんか、内容盛りだくさんで、私のおつむでは理解しきれない高度な内容が盛りだくさんだったのですが、とりあえず発表資料等へのリンクと、個人的なメモを残しておきます。

2008-07-19_10-17-40.jpg

Shibuya.js in Kyoto
http://shibuyajs.org/articles/2008/07/01/shibuya-js-in-kyoto

rubyneko - Shibuya.js行ってきた
http://ujihisa.nowa.jp/entry/25dd6ea766

京都で開催されたオープンソースカンファレンス 2008 KANSAIに行ってきた。 YARETOKO「ヤレトコ」メインブログ
http://mick.blog16.jp/index.php/main/2008/07/19/osc_2008_kansai_repo

以下、メモです。 【“オープンソースカンファレンス2008 Kansai (3) Shibuya,js”の続きを読む】
  1. 2008/07/20(日) 12:57:15|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オープンソースカンファレンス2008 Kansai (2)

午後から参加したセッション、ばらばらとですが、メモメモ

●OSSをライセンス的に 正しく使う/プロプラだけの製品とする ための11のチェックポイント
オープンソースライセンスのコンサルティングなどの紹介。自動的にオープンソースのコードの混入をチェックできるシステムもあるみたいです。確かに複数人、複数の会社で作成するものとなると、ちょっとした連絡ミス・確認もれでってことはあるだろうし、上流のところで「自社開発のシステムだ」と思いこんでいたら、そんなチェックすらされない可能性もありますね。


●ソーシャルウェブブラウザ Flock とは?
ゴーガの小山さんらがローカライズされた Flock 日本語版の紹介。機能面の紹介だけでなく、これから日本語版に組み込んで欲しいモジュール(webサービス)は何かありますか?ということでオーディエンスとの(半)対話形式で進めて下さいました。
Flock は Firefox をベースにした YouTube や Flickr など、あからじめソーシャルなウェブサービスにアクセスしやすいように作成されたブラウザですが、逆に、こうしたサービスがあることを知らないユーザにアピールするよいツールになるのではないか?と思いました。

GOGA - 毎日走る社長のブログ: オープンソースカンファレンス in Kansai
<http://koyama.goga.co.jp/article/103134343.html>


●やっぱりすごい!Memcached!!
最近、サーバサイドの技術はとんと不勉強だったのですが、DBとWEBサーバの間の処理結果をキャッシュする memcached なるサーバ(デーモン)があるらしい。facebook だと、webサーバ約1万台に対して、memcached のサーバ805台でまわしているとのこと。かなりシステムを効率よくまわせそうです。うちの会社のプロジェクトでこんな大規模なものはないのですが、送り火中継のときのサポートに使ってみようかな。

FFTT : memcached
http://tech.feedforce.jp/memcached.html


●[対談企画] ルート訪問記あげいん~オープンソースに魅せられた2人の対決?! 瀧田佐登子、よしだともこ、オープンソースを語る~
すっかり失念していたのですが、なんとこのお二人が出会ったのが、ちょうど10年前の京都で開催された Linux カンファレンスだったこと、で、私もそこに参加していたことを思い出して、感慨深かかったです。(Netscape の 5 が...という話をされていたのを今でも覚えています)。

2008-07-18_17-31-02.jpg



最後に吉田先生が、オープンソース活動への参加について、開発でなくても、使ってみて「これよかったよ」と人に伝えていく事や、使ってみてバグや気が付いた事を報告することでも貢献できるじゃないか、とおっしゃられていた事が特に印象深かったです。

「オープンソース開発はチャレンジ」~瀧田佐登子さんとよしだともこさんがOSC2008 Kansaiで対談:CodeZine
http://codezine.jp/a/article/aid/2845.aspx

「オープンソース開発はチャレンジ」~瀧田佐登子さんとよしだともこさんがOSC2008 Kansaiで対談 http://d.hatena.ne.jp/threelz/20080722/1216701011

※帰りに、吉田先生の著書「オープンソースの逆襲」にサインを頂きました。。ありがとうございます!
  1. 2008/07/19(土) 23:39:52|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オープンソースカンファレンス2008 Kansai 「Mashup Caravan in KYOTO」

オープンソースカンファレンス2008関西(OSC2008) の中で開催される「マッシュアップキャラバンin京都」にいってきました。ざっくりとですが、内容のメモをアップします。

20080718.jpg


Mashup Caravan in KYOTO
http://jp.sun.com/company/events/2008/000216.html

●ゲストセッション:位置情報ロカポさん&ANNAI さん
これまでのマッシュアップアワードで、複数回受賞された事のあるチームロカポさんからの、実践的なノウハウの伝授。非常にためになりました。でも、ぶっちゃけられすぎていたので、ここでは具体的には書けませんよぅ(^^;;
1.使える 2.笑える 3.すごい 4.新しい 5.ラブコール
http://www.locapoint.com/jp/index.html

●協力企業セッション:Preferred Infrastructureさんの連想検索エンジン Reflexa の紹介
例えば「ラーメン」というキーワードを送ると、 豚骨、こってり、中華そば...といった関連のありそうなキーワードが返ってくるAPI。wikipedia の日本語版の内容を使われているそうで、日本語が使えるのがうれしいです。うちもコメントを形態素解析して...というのを作っているので、ぜひ、連携させてみたいと思いました。
http://labs.preferred.jp/reflexa/

●ECRUITテクニカルセッション:Trick7 さんによるデモ
TEXT2VOICE API やABロードのAPI を使われたデモもおもしろかったのですが、発想法の紹介(デジタルでは Tumblr を、アナログではおそらくモールスキンのラージサイズをノートを使われている)も非常に興味深かったです。そこで紹介されていたラピュタ石とQRコードを結びつけられた発想は、やられた!って感じです。ustream で川崎さんが公開されてます。

trick7.com blog: マッシュアップキャラバン京都で発表します
http://www.trick7.com/blog/2008/07/11-140304.php
Mashup Caravan in KYOTO (ustream)
http://www.ustream.tv/channel/mashup-caravan-in-kyoto

●テクニカルセッション:サン・マイクロシステムズ片貝さん
NetBeans やオープンソースのアプリケーションサーバ GlassFish、JMaki、JRuby の紹介など。JMaki って知らなかったのですが、JQuery やprototype.js Dojo や Yahoo, Google のウィジェットをラップしてJava や php から透過的に使えるようにしているらしい。これは便利かも。

Mashup Caravan in OSAKA, KYOTO - Masaki Katakai's Weblog
http://blogs.sun.com/katakai/entry/mashup_caravan_in_osaka_kyoto
http://blogs.sun.com/nabejun/entry/mashup_caravan_in_kyoto

大文字の送り火中継で使っているJKL.ParseXMLの作者さんの川崎さんにもお礼が言えたし、後輩がお世話になった trick7 さんやロカポさんにご挨拶できたのが、個人的にはうれしかったです。
  1. 2008/07/18(金) 23:38:26|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

祇園祭 船鉾の試し曳き

3年くらい前まで知らなかったのですが、祇園祭の鉾は、17日の巡行の前に「鉾曳初め」という、試し曳きが行われます。単に動かしてみるだけでなく、お囃子を奏でながら、かけ声とともに引いていかれるので、本番さながらです。今年はちょうど試し曳きが休みの日だったので、行ってきました。

20080713.jpg

2008/7/13 祇園祭準備の様子とか
http://picasaweb.google.co.jp/miyanami/20080713_gion02

祇園祭2008 主な日程表:京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/2008/2008schedule2.html

コンパクトデジカメで撮ったので、綺麗ではないですが、船鉾の試し引きの様子を動画でアップしてみました。動画は続きのページで。 【“祇園祭 船鉾の試し曳き”の続きを読む】
  1. 2008/07/13(日) 22:31:13|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google技術講演会 in 京都に行ってきました

7/6 に、Google技術講演会 in 京都 (Google TechTalk in京都)に行ってきました。
内容的には既報のものがほとんどで、開発者向けのコアなものというよりは、事例の紹介や、なぜそうした取り組みを行っているのかという説明が多い印象を受けました。
記憶・メモに残っている範囲でメモメモ。

20080706.jpg


●Googleのモバイルプロダクト(Google の若狭さん)
・Google もモバイルプロダクトに力をいれている。

●GoogleマップとUGC(Google の南野さん)
・最初、API の公開は考えていなかった
 (不動産関連のサービスにHACKされて需要に初めて気が付いた)
百聞は一デモにしかず

●はてなのサービスとGoogleAPI (はてなの伊藤さん)
・なぜ API を公開するのか?
 ・APIは技術者を empowered -> そうしてできたサービスはユーザを empowered
 ・データをオープンにしたい(サービスにロックインされない)
 ・自分たちの想像を超えるアプリケーション、出来事を見てみたい
・「勢いで作る」から「組織力で作る」へ

●Google におけるエンジニアの日々とリサーチ(Google のマイクさん)
・研究部門だけど、自分たちでビデオも作った。<おもしろい!

●Q&A
・Android は必ず OpenSource で出す
・Google の開発拠点を是非、京都に!
・競合はどこ? A:今、まさに起業しようとしているベンチャー
・GoogleMaps 自体も API で作ってしまおう、という声も社内にある
Google はサービス・API についても「実験」という考え方を非常にする。思いもよらない使い方をされた時も、単に利用規約違反ということだけではなく、ユーザにとって利便性が高くて、多くの人が望んでいるなら、柔軟に変更していくというカルチャーがある。

などなど
【“Google技術講演会 in 京都に行ってきました”の続きを読む】
  1. 2008/07/07(月) 08:44:09|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。