1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

GUIの文法と独り言

インプレス PC Watch の記事に反応

ぼくは、今、NECの携帯電話を使っているが、こちらは、特定の文字列の削除のためには、機能ボタンを押し、メニューから切り取りを選び、そのあとで始点と終点を指定する。最先端のデバイスであるにもかかわらず、まさに、MS-DOS時代のワープロソフトと同じ操作体系だ。
その一方で、特定のメールを削除するような場合は、先に一覧からメールを特定してから削除のファンクションを呼び出さなければならない。つまり、操作体系が支離滅裂なのだ。なのに、多くの人々は、あまり不自然に感じることなく、携帯電話を使いこなしている。

なるほど確かに、日本語だと「[これ]を[削除]」、英語だと「[delete][this]」だし、ケータイでの操作は確かにそうなってる (個人的には、Nシリーズしか使ってませんが...)
ユーザインタフェースの設計のときには、どちらが上位の概念になるのか・どちらがより自然かで議論が長引くことが多いのですが、実際に使う人は、あんまり気にしていないのかもしれない。
20050130204911s.jpg
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0121/config035.htm


スポンサーサイト
  1. 2005/01/25(火) 20:49:16|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/82-4c9a3b92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。