1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ドキュメントスキャナ「ScanSnap S1500」購入しました

年度末に会社で導入して激しく便利だったので、個人的にも ScanSnap S1500 を購入しました。5月に購入した時点で、amazon で 39000円ちょっとくらいでした。

ScanSnap S1500 製品情報

http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s1500/





ScanSnap は、所謂ドキュメントスキャナという部類の製品で、写真等を高品質で取り込むフラットベットスキャナと異なり、大量の書類をばんばんスキャンしてデジタル化するのに向いている製品です。ScanSnap S1500 は、両面スキャン・自動で書類の向き認識が可能で、スキャンした書類をPDF形式で保存、さらに少し時間はかかる/完璧ではないものの、OCR機能で検索可能なPDFで出力することも可能です。
これまでもこの製品の存在は知っていたのですが、今製品で読み込み速度が毎分20枚・40面とさらに高速化されたのと、同製品で、Mac版・Windows版のドライバが同梱されるとあって、購入に踏み切りました。

会社での用途と違って自宅での用途は、主に雑誌のスキャンです。この製品は取り込みがとにかく速い!コンビニでコピーをとるより速いかも。
内容・厚さにもよりますが、文字認識ありで自動で取り込んで、SoftwareDesign 1冊が約100-200MB程度のPDFに収まります。
雑誌・パンフレットといったアナログ情報をデジタル化することで、劣化防止・バックアップ可能・検索可能というメリットがあるのですが、スタパ斎藤さんも指摘されているように、部屋が片づいて気持ちが「すっきり」できるのが、個人的には一番大きかったような気がします。
※おかげで5月以降、部屋の片づけ・収納見直しがマイブームです。もっと効率的にスキャンするために、裁断機がほしくなったり。。。

コスト面でも、東京とかに住んでいる方なら、資料や雑誌等の紙が占有する体積分の家賃数ヶ月分で元がとれてしまうかもしれません。

段ボール数箱分はあった雑誌が、USBメモリ1つにおさまるのは気分爽快でやみつきになりそうです。



参考URL:
miyahan.com | PFU ScanSnap S1500 製品レビュー
<http://miyahan.com/me/report/computer/PFU_ScanSnap_S1500/index.html>

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 ScanSnap最新型、S1500がイカシてる件
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/45018.html

スポンサーサイト
  1. 2009/06/21(日) 22:03:02|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/589-96c19353
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。