1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

AirPen 2.0 試用レポート - 気になった点・要望とか(2) -

つづき

■メモとファイルの関連付け
勉強会とかに参加する時、以前紹介したボイスレコーダを使ったり、デジカメで写真をとったり、その時の配布資料をダウンロードしたりすることがあるのですが、こうした AirPen 以外で作成したようなデータと関連付けができると便利がよいかも。
ただ個人的には、この手の機能はパスで管理されるとファイルを移動させたら関連づけが切れたり、バイナリデータを内包するものだと管理するデータが巨大になるので、下記で書いている時間軸での対応付けのように、メタ情報で対応付けするほうが好みです。

■ ストロークの時間軸管理
メモ単位の作成日時の管理だけでなく、1ストロークずつ時系列でデータが管理できないかと。何かを清書するのではなく、マインドマップのように思考・推考する時や、2,3人で意見を出し合うようなプチミーティングで手書きを使う時に、どのようにアイデアが展開していったのか後から時系列で追うことができると便利がよさそう。
※特に複数人で1つの紙に書いていくと、線が交差したり、打ち消し線がはいったりで、元々何が書いてあったか読めない時もあるので。「巻き戻し機能がついた紙メディア」って感じで。
他にも時間軸をもつことで
・上記のようにデジカメ写真やボイスレコーダのデータとの時間軸でのすり合わせ
・ある会議に参加したメンバー各人が書いているメモの時間軸でのすり合せ
 ※手描き版ニコニコプレゼンテーションとかもできそう?
とかにも応用できそう。

■ web サービスとの連携 (個人的要望)
いっその事、オンラインのサービスも提供して、Evernote や Dropbox といったウェブサービスのように、ローカルとオンラインで自動的にノートの情報を同期するような機能が提供されたら、個人的には有料でも加入したいです。ついでに閲覧だけであれば、iPhone や WindowsMobile でできるようにして頂けたら、PCを持ち歩いていない時でも、自分のメモにいつでもどこからでもアクセスできるのは魅力的だと思う。

あと、そのサービスを利用するユーザ同士で任意のメモ・ノートを共有できたり、メールに添付して送信できたり、もしかしたらだけど、文字認識エンジンをサーバ側に置いて、任意のユーザグループでよく使われている語彙は文字認識の際の優先順位を上げるとかできたら、企業向けのグループウェアソリューションとしても使えそうな気がします。

生データの手描きメモなのでセキュリティの問題が難しそうですが、AirPen MINI だと「文くらぶ」というウェブサービスとの連携も試みておられますし、Limited Edition でつながりのある JUST SYSTEM さんとのコラボレーションで実現!されないかなぁ。

こんな感じでデジタルペンは、色々思考実験できる・応用が期待できる、興味深い商品だと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 12:59:16|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/575-0f2eaf08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。