1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

AirPen 2.0 試用レポート -I/F-

● ユニットの比較
これまで本体上部(?)にあった LED が本体中央に移動になりました。あと「Pentel」のロゴまえありの処理も少し変更されていました。が、基本的なサイズ/形状はほぼ同じなので、LimitedEdition IV との互換性があります。あと正確に量ったわけではないので感覚的にですが、手に持った感じ、心持ち新型ユニットのほうが軽い気がしました。

20081219a.jpg


● USB接続端子
USB接続端子の形状が、これまでの専用接続ケーブルを必要とするものから、普通の mini USB 形状に変わりました。これまで自宅用/会社用に、予備の接続ケーブルをオンラインで購入していたのですが、これからは普通のものでまかなえます。これはモバイルで利用する人にはうれしい配慮だと思います。また市販のUSBケーブルなら、端子のところで90度曲がるものや、細いもの、短いもの、巻き取れるものなど、いろんなバリエーションがあるので、より自分の使い道にあった選択肢も広がりそうです。

20081219a.jpg


● MVPen との比較
こうやって比べると AirPen のユニットの中央部分にすっぽりと収まりそうなサイズです。AirPen mini
は、AirPen 2.0 のようなカバー部分がないので、AirPen 2.0 のユニットと同じサイズにできるアタッチメントとかあるとうれしいと思いました。

20081219a.jpg


というか、今、JustMyShop を見たら、airpen Limited Edition なるものが、300台限定で 17999 円ででていました。カバーはないですが、下敷き的に使えるベースがついてくるようです。文字認識ライセンス付きというのにも、ひかれます。
https://www.justmyshop.com/app/servlet/cb12?sg=dsggl0222_49&e=dsggl0222_49
スポンサーサイト
  1. 2008/12/19(金) 23:51:50|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/571-d010ce92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。