1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

MVPen:小型のデジタルペン

7月の初め頃に、MVPen を購入しました。購入前に少し紹介してましたが、MVPen は、手書きの内容をデジタル化してPCに取り込んだり、手書き文字をOCRでテキストに変換することができるツールです。紙は自由に選べるので、ここのところは A5サイズの Girius (バインダーノート)と組み合わせて使ってます。

MVPen|手書きメモをそのままデータにデジタルペンならMVPen(エム・ブイ・ペン)
http://www.mvpen.com/

20080922b.jpg 20080922a.jpg


良かった点はこんなところです。

  • USBからの充電方式で、小型軽量

  • 液晶画面付き。何枚記録したか?(今何枚目か)が表示されているので、
    間違って上書きしてしまう事を少しは防げる

  • 普通の miniUSBケーブルで接続可能

  • 安価(楽天の安いお店だと 9800円程度)

  • 消耗品が普通に買える(紙は普通の紙、ボールペン先は4C規格(に見える)、ペンの電池も SR41)


逆に困った・困りそうな点はこんなところです。

  • USB充電なので、バッテリが切れたら コンビニで補充とかできない

  • クリップ部分が小さいので、リーガルパッドを1冊挟み込むような使い方ができない

  • 初代AirPen (EA1)とはコンフリクトして1台のPCで共用できない (アプリの問題? EA2 では大丈夫な模様)

  • (私見ですが) AirPen より文字を大きめに書く必要がある?


機構的には、アノトペンの系列ではなく、AirPen の系譜の製品で、大まかな使い勝手としては「小さいAirPen」といった感じです。
鞄に常備している RHODIA のメモに付けられたら...とも思っていたのですが、クリップが小さいので上部分に挟んで使うことはできませんでした。ジョッターメモ・メモシッターといわれるものとだったら、組み合わせて、胸ポケットに収まる(いれようと思ったら、はいる)モバイルデジタルペンにできるかも。





あと今回、調べてみたらスタンドアロンで使わない・常時PCと接続して使う人向けに、さらに廉価な MVPen for PC なるものが 6980円で販売されているようでした。





とりあえず AirPen は社内でのクライアントとの打ち合わせなどのちょっとフォーマルな場面で、MVPen は立ち見の勉強会とかでのモバイル用途・鞄に常備するラフな用途で使い分けようかなと思ってます。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 12:48:14|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/557-2a45e92a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。