1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CPUクーラーを新調しました

最近、社内の温度が30度をこえている事が多くなってきたので、ノートPC の冷却台を強力なものに新調しました。
※以前、PowerBookG4 の HDD が会社の熱で死んだ経験があるので早めに対策しました。

3つファンのついているものにしようかと考えていたのですが、発熱の大きい部位からずれていると効果が下がりそうなのと、A4ノート向けでちょっとおおぶりになりそうだったので、ノートPC の底面に送り込む風を、フィンの向きで送風をコントロールできるものを選びました。
早速、ThinkPad X31 の底においてしばらく使ってみたところ、何もない状態だとHDDlifenによる表示で 45 - 47度まで上がっていたHDD の温度が 35 -38度程度と、8度近くも下げておくことができていました。移動時に持ち上げたときの底面の温度も、さわった感じ全然違います。

自宅で使っている分には、強の送風だとちょっと音が気になりましたが、会社だと全然気にならない程度の送風音です。粘着テープとかも付けなくてよくて、ちょんと置くだけでお手軽に使えるので、お勧めです。

20080701.jpg


ノートパソコン用冷却台 冷え冷えクーラー <B5サイズノートPC対応> - SX-CL02シリーズ <http://www2.elecom.co.jp/accessory/cooling-sheet/sx-cl02/>

スポンサーサイト
  1. 2008/07/01(火) 12:55:43|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/509-6d98bccd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。