1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

裸族のお立ち台eSATAプラス:SATA HDD 外付けアダプタ

最近は、500GB のHDDが8000円前後で購入できるので、録画データの保存を DVD-R から HDD ベアドライブに移行しました。これまで SATA-USB 変換ケーブルを使っていたのですが、いちいち配線するのは面倒...ということで「裸族のお立ち台eSATAプラス」を導入しました。


ファミコンのカセットのように上からHDDをさすだけなので、複数のHDDを取り替えて使う分には便利がよいです。2.5インチでも3.5インチでもどちらでもOKです。土台に結構重量があるので、安定感もそこそこよいです。
※3.5 インチのHDDをさした場合は重心がそこそこ上にくるので、床の上に直置きとかだと、少し不安がありますが...
うちのデスクトップPC側に端子がないのですが、これには eSATA 端子もついているので、USB 2.0 より高速にデータの転送ができるようです。

私が購入したのは、HDDは1個だけ、eSATA 端子も搭載のモデルで、近所のお店で3980円くらいだったのですが、他にも2台のHDDが搭載できるものや、USBハブを搭載したものなどもあります。

1点だけ、この装置の蓋の部分は2.5インチのHDDを差す分は常に開いた状態になります。SATA 端子はむき出しの状態なので、ほこりがはいって誤動作したりしないかどうかだけが、少し心配です。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/05(木) 11:45:48|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/488-4ede7e7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。