FC2ブログ

1日1tech

Puppy Linux:小型・軽量の Linux

最近、USBメモリに入れて持ち歩ける Linux について調べていたのですが、おもしろそうなものを見つけました。約 100MB 程度で、LiveCD にもなる Linux 「Puppy Linux(パピーリナックス)」です。

20080523.png

早速、ThinkPad T43 でライブCDを焼いて試してみたのですが、あっけなく起動しました。
個人的に気になったのは下記の2点、

  • USBからブートしても書き込み回数を必要最小限にセットされているので、Flashドライブの寿命を延ばせます。

  • CPU: Pentium 166MMX, RAM: 128MB, CDROM: 20倍速以上


Flashメモリは書き換え限度回数があるので、OSのブートを繰り返すとメモリの寿命が縮みそうなのですが、この Puppy Linux は、そのあたりも考慮にいれた設計になっているようです。EeePC などにもよさそうですね。



スポンサーサイト



  1. 2008/05/23(金) 12:55:55|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/484-772af0f7