1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Thinkvantage Client Security Solutionでの認証情報管理と Firefox での不具合

指紋認証デバイス付のノートPCが、T43, X61 と2台に増えたのを機会に、CSS(Thinkvantage Client Security Solution8.1)を導入しました。これまでもファイルの格納には、PGP Disk を使って暗号化していたのですが、ブラウザのフォーム情報とかは特に対策していなかったのが心配だったのと、複数端末で同じ認証情報を揃えておきたかったからです。
実際に使ってみて、いや、これはなかなか便利。ブラウザでも、AirMac 用の管理パスワードでも、realVNCでも、アカウント・パスワードの管理が一括して行えます。またセキュリティー・チップ(TPM)に対応しているので安心です。

1つだけ、導入してから Firefox で新しいウィンドウを開くたびにブラウザが落ちるようになってしまいました。一時的にこのアドオンを無効にしていたのですが、これでは本末転倒なので調べてみると、他にも同じ症状の方が沢山おられました。どうも Client Security Solution 自体の不具合だったようです。その後、下記のパッチをあてる事で、解決しました。

ThinkVantage Password Manager の問題 - 鷹山耳袋
http://blog.goo.ne.jp/m_kamitakano/e/5517c3ee8840c872933683e1a41be928

Lenovo Client Security Solution 8.1 修正パッチ Mozilla Firefox 用 - Japan
http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-69426

スポンサーサイト
  1. 2008/05/11(日) 12:48:10|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/475-d61b99a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。