1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PGPDisk:暗号化した仮想ドライブを作る

最近、学会とか出張で、メールを読み書きしたりプレゼンテーションを行うのにノートパソコンをもっていく事が増えてきました。プロジェクト関連のデータはその都度、必要なものだけいれるのでよいのですが、メールはプロジェクトをまたがるのでセキュリティどうしようかな~と思っていたところ、下記の PGP Disk についての記事をみつけて、ここ数ヶ月運用してみました。

デスクトップ百景(ウノウ代表取締役社長の山田進太郎さん)
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/desktop/17524.html

2000年盗聴法に完全対抗する暗号術3.PGP diskをインストールする。
http://hanran.tripod.com/crypt/y2k/03.html

PGP Disk は、暗号化された仮想ドライブを作成できるツールです。仮想ドライブをマウントする際にパスワードを要求されますが、マウント後は普通のドライブと同じに扱えます。

個人的に便利だと思ったのは、ノートパソコンをスリープさせると、自動的に仮想ドライブをアンマウントしてくれるところです。万一、アンマウントし忘れてPCを盗難されても、マウント時にパスワードを聞いてくるので少しは安心です。
※開いているファイルがあると自動的にアンマウントしないので要注意です。

外でデモ・プレゼンするファイルや、デジカメで撮影した写真もそれぞれ別個に暗号化仮想ドライブをつくってそこにいれるようにしました。
ただ AirPen のデータ保存場所が固定されているようです。ここが変更できればより安心なのですが...
※ MyDocument 自体を暗号化ドライブに割り当てるしかないのかな...
スポンサーサイト
  1. 2007/06/20(水) 23:09:08|
  2. mobile|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/434-bf8465a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。