1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

GoogleEarth に対応しました

去年作った GoogleMaps のシステムをちょこちょこと改装中です。昨日、同僚に教えてもらった KML のリファレンス片手に、GoogleEarth でデータがブラウズできるようにしてみました。こんな感じです。

20070611.jpg


\HIS2006発表「モバイル体験を繋ぐ情報モデルの情報探索インタフェース提案」-
http://www.softdevice.co.jp/activity/his2006/index.html

件のシステムの画面右下、地球のアイコンに「KML」と書いてあるところをクリックすると、表示されている情報のみの KMLを書き出し・GoogleEarth で読み込めます。

既に作成していた RSS 形式で出力するコードを流用して、出力する形式を KML 形式に、あとは Content-Typeで「application/vnd.google-earth.kml+xml」を返すようにしたくらいです。

まだ RSS のところみたいにサーバ側で情報の追加があった場合に、動的に情報を読み込んで内容を自動更新することはできていません。でも仕様書や GoogleMaps の MyMaps の挙動とかみていると、KMLファイルはネット上のURLで指定することもできるみたいなので、これもいつか対応するつもりです。

参考:
KML Documentation
http://code.google.com/apis/kml/documentation/
スポンサーサイト
  1. 2007/06/11(月) 20:04:35|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/431-fffe0be3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。