1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

InkMagic for airpen :airpenの手書き文字認識OCRソフト

AirPen といっしょに購入した、手書き文字認識OCRソフトの「InkMagic for airpen」を試してみました。使い方は、airpen manager で取り込んだページから、認識させたいページを選択して、ファイル -> ユーティリティメニューから文字認識を選びます。
コンテンツのタイプを「図形文字」とだけ指定して、特に個別の範囲指定等を行わなかった場合の出力です。特に何も指定しなくても、表組や図(矩形、円形、矢印)等は認識・清書してくれてます。

20070501a.png 20070501b.png


さらに、Microsoft Word に持って行くと(「文書として移行」ボタンを押すと word が起動して、データが写ります)、きちんと表組は表組として、文字内容はテキストとして認識してくれているので、そこで修正・調整をかけることもできます。

20070501c.png


また自動認識でミスっている「認識」の文字も、範囲指定して、コンテンツのタイプを「リッチテキスト」として認識させれば、きちんと
「テスト書き込み 日本語・漢字も認識できるはず」
という認識結果が得られました。私のへたくそな字でも
ここまで認識できるのだから、すごい。

字の綺麗な人なら、会議の終わったときにはもう議事録の元テキストが完成している、とか、アイデアの整理に、図で考えながら...という用途にも使えそうです。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/01(火) 11:29:55|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/417-9788a9b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。