1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

SheepShaver: PowerMac をエミュレーション

IntelMac で、ついに Classic 環境のサポートが打ち切られてしまったのでどうしようかな~と思っていたところ、PowerMac (G4?) をエミュレーションするツール「SheepShaver」を見つけたので、試してみました。
インストールする手順は、下記のサイトで詳しく説明してくださってます。
SheepShaver for x86
http://homepage3.nifty.com/toshi3/emu/sheepshaver1.html

私だけかもしれませんが、MacOS 8.5 の CD-ROM にある ROMファイルだと、なぜか起動しませんでした。Apple のサイトから MacOS 8.6 のアップデータを落としてきて、そこに含まれている ROM ファイルを取り出して、それで MacOS 8.5 の CD から起動してインストール、後で 8.6にアップデートという手順で行いました。

20070108.jpg

IntelMac はもってないので、ThinkPad X31 (PenM 1.6GHz/RAM 1GB)で Windows な環境で試してみたところ、体感的には昔使っていた PowerMac 8500 (604e 150MHz)より、ちょっと落ちるかな~というくらい。クラリスワークスやファイルメーカPro 4、Hypercard とかなら、実用的に使えそうな印象です。
※ TCP/IP 経由で他の端末で共有しているファイルメーカPro の DB にもアクセスできました。

IntelMac 用の MacOS X 上で動作するバイナリもあるようですので、興味のある方は試してみては?


MacOS 環境でのインストールについて、詳しく説明されているサイトを見つけました。

SheepShaverでClassic Mac OSを動かす ねこぽっど
http://nekolove.blog12.fc2.com/blog-entry-91.html
スポンサーサイト
  1. 2007/01/08(月) 20:02:05|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/383-325a921c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。