1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

mapシステムを N-903i に対応させる

せっかく N-903i を買ったので、HIS2006 で発表した GoogleMaps を使った mapシステムを対応させてみる。とりあえずポイントになったのは下記の3点くらいだけ

  • 画像に埋め込まれるexifの位置情報は、AU と同じでデフォルトで世界測地系(WGS84)、degree 度分秒の小数点記述なのでそのままで OK

  • iモードのフォームで現在地を取得してサーバに送信するには、form 要素に lcs をつけるだけ。
    参考:作ろうiモードコンテンツ:GPS | サービス・機能 | NTTドコモ
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/gps/

  • 上記フォームで送られてくる緯度・経度はdd.mm.ss.sss 度表記なので、ユーザエージェントで識別して、degree 度分秒の小数点に変換する

という感じで、1時間くらいでできました。そういう風に作っているのだから当たり前なのですが、実際に屋外で位置を取得して、その周辺の(既に登録していた)情報がちゃんと呼び出せるのってなんか楽しいです。Docomo は GPS の仕様を公開していて javaアプレットでも利用できるみたいなので、いちいちアクセスしなくても一定間隔で自動的に情報を取得するアプリとかつくってみたいなあ。

20061128a.jpg

20061128b.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 12:41:12|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/376-59f35c97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。