1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Windows で Plagger を使ってみる

KOF2006 での講演に触発されて、下記のところを参考に自宅の WindowsXP機(Active Perl 5.8.7)に Plagger をいれてみました。とりあえず自分用にポイントだけメモしておきます。

  1. ppmリポジトリの追加
    コマンドプロンプトで ppm を起動して、下記コマンドでレポジトリを追加する。
    ppm> rep add tcool http://ppm.tcool.org/server/ppmserver.cgi?urn:PPMServer

  2. 登録したレポジトリを優先するようにする
    そのまま ppm 上で
    ppm> rep up tcool
    と入力して、登録したレポジトリが一番上にくるまで、何度か実行する。

  3. とにかく Plagger をインストールする
    -force オプション付きで強制インストール、もし今までに DBI とかインストールしてたら、上書きされるかも...
    ppm> install -force Plagger

  4. Plagger のバージョンを確認
    コマンドプロンプトで > plagger -v としてバージョンを確認。私のところの場合、0.7.12 でした。

  5. asset のダウンロード・コピー
    下記のところから、Plagger のtar ball をダウンロード・解凍して /assets フォルダを取り出します。これをC:\Perl\site\lib\Plagger に移動。
    Tatsuhiko Miyagawa / Plagger-0.7.12 - search.cpan.org
    http://search.cpan.org/~miyagawa/Plagger-0.7.12/

参考サイト:
しげふみメモ:Windowsで簡単にPlaggerをインストールする方法
http://blog.livedoor.jp/hakin/archives/50690272.html

Charsbar::Note - PlaggerをWindowsにインストールするときの注意点
http://d.hatena.ne.jp/charsbar/20061001/1159688233


これで Plagger に必要なモジュール群もインストールが始まります。途中 Net::SSLeay のインストールのところとかで、何度か Yes/No を選択するところがありますが、全部 Yes で。とにかく数が多いので、ThinkPadX24, ADLS 8MB の環境で、30分くらいかかりました。

あとは、C:\Perl\bin にある config.yaml を下記のように編集・保存して、コマンドラインで「plagger」と入力して実行してやれば、RSS の内容が gmail のアカウント宛にメールで届けられました。

global:
plugin_path:
- C:\Perl\site\lib\Plagger\Plugin
assets_path: C:\Perl\site\lib\Plagger\assets
timezone: Asia/Tokyo
cache:
base: c:\
log:
level: info

plugins:
- module: Subscription::Config
config:
feed:
- RSSファイルのURL

- module: Publish::Gmail
config:
mailto: gmailのアドレス
mailfrom: gmailのアドレス
mailroute:
via: smtp_tls
host: smtp.gmail.com:587
username: gmailのアドレス
password: gmailのパスワード

講演で、「Plagger はネットワークにおける UNIX でコマンドを組み合わせて実行するパイプのようなもの」というような事をおっしゃられていたのですが、まさに実感アリアリでした。
今は subscription と publish しかモジュール使ってませんが、間に filter をはさめば、何らかの条件に該当するものだけ、とかいう処理もかけるので、まずは漫画王倶楽部の新着チェックあたりから、試してみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/20(月) 11:37:51|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/372-9cb917c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。