1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Spry:web制作者を対象にしたAjax フレームワーク

ajax なフレームワークというと、Microsoft の atlas や、ruby on rails の prototype.js など, 各種開発環境のアドイン、プラグインという形で提供されることが多く、Dreamweaver とかを使っている web制作者向けにちょっとした画面効果を使えるのってないのかな?と思っていたのですが、Adobe が出してくるみたいです。

akihiro kamijo: Spry (Ajax フレームワーク)公開
http://weblogs.macromedia.com/akamijo/archives/2006/05/spry_ajax.cfm

Gallery
http://labs.adobe.com/technologies/spry/demos/

20060516.jpg


画像のスライドショーやRSSリーダがデモとして公開されていて、カーソルインでなめらかに画像が拡大・縮小したり、表示のフェードイン・フェードアウトなどのトランジションが実現されています。
lightbox.js みたいな実装だったら、JavaScript がうまく機能しなくても普通のブラウズはできるけど、これはどうかな?とソースをのぞいてみたのですが、div 要素に spryregion とか spryrepeatchildren とかの独自属性の指定しまくりでした。う~ん、どうなんだろ?
たぶん Dreamweaver とかに組み込まれて、意識しなくても使えるようになるんでしょうね。

ajax を使っても、こうすればアクセシビリティは確保できますよってガイドライン、どこかに公開されてないかなぁ?
スポンサーサイト
  1. 2006/05/16(火) 12:50:35|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/293-f535efbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。