1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

交通情報を GoogleEarth にマッピング

ホンダが GoogleEarth に取り込んで表示できる交通渋滞の情報を無料で提供開始したとのこと。

ホンダ、「Google Earth」で交通情報を無料配信
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/29/11429.html

筋金入りのペーパードライバなので、渋滞情報にはそれほど...なのですが、「GoogleEarth のほうも KML という XML 形式のデータを取り込むことで、地図上に情報をマッピングできる」「それを企業が提供し始めた」というところが興味深いです。

まだちゃんと調べられてませんが、GoogleMaps と違って、KML の point,coodinate 要素は高度の指定もできる=ビルのフロア表示(高度付き)とかもできてしまうの?
以前、お仕事でweb版の某大学の施設管理システム(2D)を作ったことがあるのですが、その情報+フロアの高さ情報で KML作れば簡単な立体地図ができるし、その他のシステムの情報もあわせて3次元に情報をマッピングできそう。
3次元上の位置をどうやって簡単に入力させるかという課題はありますが、GPSと連携するとかで、そこをうまくクリアできれば、あとは Perl なり PHP なりのXML関連のライブラリでもさくっとな(^^
※3次元表現としてVRMLを使ったプロトタイプは作ったのですが、想定している用途なら KMLもよさげ。こうした「ゆるめ」の立体表現って需要結構あると思う。

KMLで名前空間統一してそれぞれがウェブで情報公開されるようになったら、なんかすごいことになりそうな予感。市民参加でバリアフリーマップ(しかも立体版)を作ったり、公共機関から観光情報マップなりトイレマップなりが提供されて、それを自由に組み合わせて情報検索できるようになったらとか考えると、なんだかSFの世界みたいでわくわくします。

せっかく京都に住んでるんだし、なにか手動でも作ってみようかな?

Bubble://別館/ - B-Wiki - KML:XMLファイル形式の仕様説明
http://bubble.atnifty.com/modules/bwiki/index.php?KML
スポンサーサイト
  1. 2006/03/29(水) 12:27:23|
  2. googlemaps|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/265-9c163a08

交通情報

交通情報交通情報(こうつうじょうほう)*地理情報の一つ。交通事情。*主にラジオやテレビで放送される道路の渋滞情報をさすが、放送局や時間、また状況によって鉄道や航空機、フェリーの運行情報を放送することもある。関連項目*日本道路交通情報センタ
  1. 2007/08/04(土) 15:01:44 |
  2. はなの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。