1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

LiveClipboard

Microsoft が発表した LiveClipboard、個人的にかなりのヒット!
パソコンのクリップボードって、同じアプリの中であればちゃんと情報の意味(オブジェクト?)単位でコピー&ペーストできるのですが、異なるアプリ間の情報となると、まだまだテキスト or ビットマップのコピペくらいしかできずに不便でした。
でもこの技術だと XMLのスキーマに基づいた情報構造を保ったままでのコピー&ペーストができる、しかもそれがウェブページ間にまで広がるということで、すごい可能性を感じます。
単純に余分な操作が減る分、ケータイとかのモバイル機器でも重宝しそうだし、単純なコピペではなく、参照元が更新されたら、同期して更新されるというような事もできるようです。(漢字Talk7 の発行・引用機能を思い出しました)

これまでアナログな情報とデジタル化された情報のデジタルディバイドっていろんな人が言及されてましたが、これからは構造化された情報とそうでない情報のディバイドってのもでてくるかも。以前、最速インターフェース研究会の人が「XMLはメタデータというより生データとしての利用価値が高まりつつあり、AjaxによるUIの切り離しがそれを加速する」というエントリーで語られていた事が、実感としてぐっときました。

この間の FolderShare といい、Office12 のインタフェースといい、最近のマイクロソフトの動きにはちょっと注目しています。

20060318.jpg


MSオジーCTO、クリップボードをWeb世界に広げる
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/08/news055.html

Live Clipboard Example
http://spaces.msn.com/editorial/rayozzie/demo/liveclip/liveclipsample/clipboardexample.html

Live Clipboard Screencasts

http://spaces.msn.com/editorial/rayozzie/demo/liveclip/screencast/liveclipdemo.html

XMLはメタデータというより生データとしての利用価値が高まりつつあり、AjaxによるUIの切り離しがそれを加速する
http://la.ma.la/blog/diary_200506291043.htm


スポンサーサイト
  1. 2006/03/18(土) 11:26:42|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/252-8982e946
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。