1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人間工学会 3/9

9日に参加した発表のメモ。内容かなりうろ覚えですみません。

●小学校における携帯電話を利用した協調学習に関する研究
小学校の総合的な学習の時間に、調べ物学習でのカメラ付き携帯電話やTV電話機能などを用いた取り組みについての紹介でした。印象深かったのは

  • (今回実施された学校の)小学生にとって、携帯電話はお兄さん・お姉さんが使っているある種あこがれともいえるような感情をもっているデバイスであること

  • PC嫌いの大人でも、携帯電話だと大丈夫だった -> モブログで写真をアップするまでできた

  • カメラ機能よりも、QRコードのほうに興味をもつ子供が多かった

というようなところです。そっか、QR 人気あるのか。
暗号みたいなところにゲーム性を感じるのかな。

●カメラ付きケータイを用いた栄養教育システムの開発
写真法といわれる方法にケータイのカメラ機能をつかえないかという取り組み。あわせてご飯の量を自動判定する取り組みも紹介されてました。もちろん写真だけでわかる限界についても言及しておられましたが、いつも持ち歩く携帯電話で手軽に情報が送れる点・複数人で事例の情報を集めていくことである程度対応できるのではないかと思いました。
※私も肥満なので、今後に期待してます。

●携帯電話による画像取得を利用した授業支援システムの提案
授業中の学生からのフィードバックや、自分の作品を撮影してケータイから送り、サーバ側で処理・ブラウザでメールのサブジェクト毎のスレッドを一覧表示できるようなシステムの取り組みでした。
携帯で撮影した写真をメール添付でアップしサーバで処理してwebでみるという点は、うちでやった五山の送り火中継のシステムの考え方と同じような方式なので、実際に使う学生さんの意見として、ケータイでの写真貼付はそれほど面倒に感じない、という生のコメントが得られたのが収穫でした。
質疑応答で質問したのですが、現状、メール本文の内容の処理はまだ行っておられないそうなので、Positive/Negative 判定とかかけて集計とかできたら、たとえば今セミナーに参加している人がどんな印象があるのかリアルタイムにわかるのでおもしろそうかなと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/10(金) 12:53:59|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/246-5d8ea780
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。