1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Tiltomo:Content Based Visual Image Search

Flickr にある写真を使った類似画像検索のシステムです。
検索は「Find similar by Theme」と「Find similar by Color / Texture」があり、まずはタグなどを入力して写真を普通に検索、その後、こんな感じの写真というのが見つかったら後者のほうで検索という流れになるようです。
早速、「sky」で検索してみたのですが、ずらずらっと青空の画像や夕焼けの画像が表示されて、その中から青い部分がしめる割合の多いのを選択すると、なるほど青っぽいなあと感じる画像だけがずらずらっと表示されます。

Tiltomo:Content Based Visual Image Search
http://www.tiltomo.com/

私も以前、単なる色の割合だけなら、Perl + ImageMagick (PerlMagick)で対象となる画像を 32 x 32 くらいの小さな画像に縮小して、1点1点の画素の RGB値の偏り具合を調べるというものを、試しに作ってみたことがあります。
が、いざ使ってみると、単なる計算結果での分類結果はなんかちょっと感覚と違うんですよね。
※私のアルゴリズムがへぼすぎるのが主な原因ですが

人の目で見た感覚値みたいなものは、やはり人の手でつけていくのが必要があるのかな。
スタンドアローンで使う場合は、いちいち画像を分類したり、キーワード付けなんて面倒でできないよと思っていたのですが、最近のはてなブックマークとかdeliciouとかのタグ付けの利用状況や、タグ付けの個人差を吸収・タグ間の相関をとるのにセマンティックウェブの技術(SVM)を応用できるかもとか考えると、ネットのあちら側にいる不特定多数と連携することで十分現実的な解答になるのかもしれませんね。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/06(月) 12:58:12|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/242-a98f721f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。