1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

MacOS X で使える 10 フィートUI なアプリ

気になる、記になる…さんのところ経由で見つけた MacOS X で使える 10フィートUI なアプリ。Mac mini の発売以降、こうしたアプリが増えてきたような気がする。
個人的には、PCの画面でじっくりと映画を見るのは結構、疲れを感じる人なので、AvelLinkPlayer とかをテレビにつないで使うほうがメインなのですが...
あとは、PSPうぷぷとか P-TVからダウンロードした動画を、ちょっとした空き時間に PSPで見ることも多いですね。

このあたりの「PC がリモコン操作のUIを取り込む」方向と「コンテンツだけ TV とかの家電にとばして、そこの UI で操作する」という方向って、これからもどちらも進んでいくのかな?

最近、PCで FodlerShare を使っていて感じたのですが、FolderShare の機能に、デバイスによって、解像度とかディスク容量とか再生できるファイル形式の違いを透過的に吸収してくれる仕組みもあったらいいのになぁと。
PC の PSP との共有用ディレクトリに MPEG2 動画をいれておくと、PSP側では自動的に H.264 形式で解像度を変換した動画になってるとか、HDD レコーダにもPSPと自動的に同期できるフォルダを作成しておく機能があるとか。でもって、そのフォルダは他のユーザとも共有できて...って、なんか iTunes のほうに実装されそうな気もします。
ファイルの実体がデバイスによって変わってしまうという問題があるので、FolderShare じゃないのですが、そこはまあいいか、ということで。

iTheater
http://itheaterproject.com/downloads.php

Media Central
http://www.equinux.com/us/products/mediacentral/download.html
ってここまで書いて思ったのですが、共有フォルダを web で公開できるようにしておいて、さらにアクセスしてきた端末のユーザエージェントを判定して、ffmpeg とかで動的に変換 or あらかじめ変換しておいてリンクを提示してやれば、機能上は近いことはできそうですね。
※ユーザ体験上は、ブラウザ経由で使う分、だいぶ違いそうですが

つか、そうなると、Google Video とかぶってくるなぁ。
やっぱりみんな考えることは同じか...
スポンサーサイト
  1. 2006/02/03(金) 12:45:22|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/206-1927b8e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。