1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

JACLE"(Javascript Annotea-client for Collaboration Environment)

POLAR BEAR BLOG さんのところで発見、セマンティックWebコンファレンス2006では、JACLE なる仕組みが使われていたとのこと。
昨日のセマンティックWEBコンファレンス2006では、講演者と聴講者をつなぐ面白い仕掛けがしてありました。"JACLE"というシステムで、参加者はコンファレンス用のWEBサイトから、スクリーンに表示されている画面(プレゼンテーション用スライド)に自由に付箋(アノテーション)を貼ることができるというもの

参加型パネルディスカッション
http://akihitok.typepad.jp/blog/2006/01/post_ff14.html

講演者、聴講者の間で使われているせいか、WISS とかで使われている Lock-on-Chat に近い印象。

Lock-on-Chat
http://www-ui.is.s.u-tokyo.ac.jp/~tnishida/lockonchat/index-j.html

時間軸にブックマーク・アノテーションする仕組みは、最近、個人的に興味のあるところです。
きっかけは、2004 年に未踏ソフトウェア創造事業の中間報告を聴きに行った際に、「annpoly」というアノテーションのためのツールの発表を聞いてなのですが、元の情報よりも、メタデータ・アノテーションの情報量が多くてもよいのではないかと。例としてヘブライのタルムート(法典?)を挙げておられたのですが、本文の四方を注釈が囲んでいるというものでした。
それに刺激をうけて、社内で使う用にこそこそ作ってるシステムがあるのですが、長くなりそうなので、また別エントリーで。

annpoly開発記録
http://blog.phase8.jp/annpoly/archives/2005/02/13/what_is_annpoly.html
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 21:03:14|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/202-ea16d127
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。