1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

MeetBall & Information Snow

NTT の展示会でデモされていたものですが

 1人でずっと話している人を割り出し、ヘッドフォンから「話しすぎですよ」などと注意を呼びかけてくれる機能も装備した。「会議などでだらだらしゃべる人を制止するのは難しいが、ロボットが言えば角が立たない」(説明員)。横を向いて2人だけでしゃべっている人がいれば、全員で会話するよう促すこともある。


とな。
すばらしい。是非我が社にも1台。
というか、わざわざロボットごときに注意されるのもどうかと :-P
それより、Information Snow のほう

MeetBallと同じハードを使い、手のひらに“情報が降ってくる”「Information Snow」も開発した。ハードの下で手のひらを広げるとセンサーが検知し、さまざまな形の光を投影する。


 「手のひらは人間の一番近くにあって、ディスプレイとしても使えるもの。そこに情報を投影できれば注目度も高まる」と説明員は話し、広告媒体としての活用を見込む。例えば、手のひらにラーメンの形や「10%OFF」といった文字を投影し、しばらく見ているとラーメン屋の方向を指し示す、といった使い方だ。


これ、いいなぁ。会議支援って感じで、話者の発言内容の補足や詳細、関連情報を引き出したり。右手と左手で使い分けたり、手をあわせたら AND 検索かかったり。
「手のひらの上で」という点は、なんとなく日立の waterscape や携帯の利用シーンにもつながるものがあるような気がする。

「あなた、話し過ぎです」――会話をフォローする丸いロボ
http://www.yomiuri.co.jp/net/itmedia/20051221nt05.htm

全社で未来を模索、日立の答えは…ユービキタスフォーラム2001
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/11/26/15.html
スポンサーサイト
  1. 2005/12/27(火) 16:35:15|
  2. gadget|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/163-f77b8d38

NTTのMeetBall

2005年12月20日 NTTグループ コミュニケーションExpo展示 ITmedia http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/20/news070.html ・発言者それぞれが装着したマイクやヘッドフォンと接続し、発言の頻度や内容を音声認識機能で判別しながらフォローを入れる。 ・体験デモ
  1. 2006/01/20(金) 20:05:38 |
  2. なんだよ結局ブログかよ ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。