1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マウスとキーボードを共有:Synergy

Windows, MacOS X, Linux で1つのキーボード、マウスを共有するためのソフトウェアです。
早速、下記のサイトを参考に ThinkPad 間で試してみたのですが、バージョンが変わってちょっと設定も変わっているようなので要点だけメモ。


  • 共有したいキーボード・マウスがつながっている端末でサーバを動かす

  • クライアント側は自分のスクリーンネームと、接続するサーバのスクリーンネームを設定

  • サーバ側では自分のスクリーンネームとクライアントネームを登録して、各画面の位置関係(左右など)を設定


って感じです。10分程度で設定完了。おお、動く動く(^^
ThinkPad はどの機種も比較的よいキーボードを持っているので、あえてノートパソコン同士で共有しなくてもな感じもしますが、クリップボードの共有もできるのはいい感じ。
出先で簡易マルチディスプレイとして、片方でウェブとかの調べ物しながら、もう片方でコード書いたりする時にクラスのコピペとかできるのは激しく便利そうです。

MacOS X とはまだ試していないのですが、夢の島さんで紹介されている CmdSpace を Windows 側にインストールしておけば、Mac の cmd + space での半角・全角切り替えと同じ感覚で入力の切り替えができるので、Mac メインな方はより快適に使うことができそうです。いつか試してみよう。

夢の島(埋め立て地):人類は皆、Synergyを使うべき
http://kichi.chu-kichi.jp/?eid=86363#sequel

Synergy
http://synergy2.sourceforge.net/

CmdSpace
http://www.h5.dion.ne.jp/~pollux/
スポンサーサイト
  1. 2005/11/24(木) 13:37:03|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://miyana2m.blog2.fc2.com/tb.php/132-2f2abe59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。