1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

百円ショップのA4ファイルケース

バンカーズボックスを導入して、とりあえず見た目は片づいたのですが、箱の中身はぐっちゃぐちゃ...というのも気持ち悪いので、整理するために、百円ショップでA4ファイルケースを追加購入しました。




このケース、以前からお気に入りでよく購入しているのですが、
・そこそこの厚みがあって、いろんな物が収納できる
・A4クリアフォルダを曲げずに収納できる(ものによる)
・バンカーズボックスにぴったり収納できる
・半透明のPPで、中身がそれとなくわかる(透明ほどごちゃごちゃしない)
・ハードケースでそこそこ頑丈(ただし、留め具はとれやすい)
・小物をA4サイズに統一できる
・安価(100円)
というメリットがあります。

100円ショップの商品なので、お店にいっても確実に入手できるかわからない・いつ廃版になるかわからないというデメリットはあるのですが、これはもう10年くらい前から売ってるので、しばらくは大丈夫かと。
※それでも半年前くらいから、何件かまわっても店頭でぱったり見かけなくなって焦りました。最近、また店頭に並び始めて、ほっと一安心です。

このケースかクリアフォルダ(A4)を使って、細々したものを A4 サイズに統一してしまえば、収納の空きスペースの計算がぐっと管理しやすくなりますよ。
※CD/DVD、使用頻度の高いものは別途にしてます。

書類や小物の収納にも便利ですが、私はこれを普段使わないケーブル類の整理に使ってます。USB/Ethernet/Firewire/Display とか、種類毎にわけていれておけば、いざ必要な時にさっと取り出せて便利です。また使用頻度の高いケーブル数本は、別途、それだけをケースにいれてPCの近くにおいておくとより便利でお勧めです。
※以前は1つの引き出しにそのままいれていたのですが、探すのが大変だったり、からまってでてこないとか散々でした。

20080623.jpg




スポンサーサイト
  1. 2009/06/23(火) 23:31:15|
  2. stationery|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バンカーズボックス購入

整理・収納の第一歩は「規格の統一 (見た目、サイズ)」から、ということで、以前「佐藤可士和の超整理術」を読んだ時に気になっていた「バンカーズボックス」を購入しました。

フェローズ ジャパン | バンカーズボックス:703ボックス

20090622b.jpg
http://www.fellowes.co.jp/Products/BankersBox_703.html



ただの段ボールの箱なら、amazon さんの箱でいいやん!とも思ったのですが、

・同じものを大量に揃えられる
・将来的にも同じものが購入できる
・丈夫
・そこそこの見た目

を満たすものをということで、バンカーズボックスにしました。
ネット通販で約600円/箱とちょっとお高いのですが、十年以上にもわたって販売されているものだから今後もしばらくは入手性は問題なさそうだし、もともと書類保管用なので、A4サイズの厚手のバインダーもたてて収納できる/耐荷重:30kgもあるので重ねたり、そこそこ多めに詰め込んでも大丈夫そうというのが、個人的にはポイント高いです。
紙でできた組み立て式なので、使わない時はたたんで省スペースで収納しておけるのもグッドです。
※同じようなものは百円ショップでもありますし、デザインなら無印さんのもすっきりしているのですが、すぐに廃番になって、入手できなくなるのも嫌なので。

とりあえず9箱購入して、ワイヤーラックに並べてみたのですが、可士和さんのオフィスまではいかないものの、思っていたよりすっきりできました。
不定形の小物とかも、気にせずどかどか放り込んで蓋をしておけば、それだけで部屋がすっきりできるのでよいですよ。
20090622.jpg





  1. 2009/06/22(月) 12:35:38|
  2. tips|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドキュメントスキャナ「ScanSnap S1500」購入しました

年度末に会社で導入して激しく便利だったので、個人的にも ScanSnap S1500 を購入しました。5月に購入した時点で、amazon で 39000円ちょっとくらいでした。

ScanSnap S1500 製品情報

http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s1500/





ScanSnap は、所謂ドキュメントスキャナという部類の製品で、写真等を高品質で取り込むフラットベットスキャナと異なり、大量の書類をばんばんスキャンしてデジタル化するのに向いている製品です。ScanSnap S1500 は、両面スキャン・自動で書類の向き認識が可能で、スキャンした書類をPDF形式で保存、さらに少し時間はかかる/完璧ではないものの、OCR機能で検索可能なPDFで出力することも可能です。
これまでもこの製品の存在は知っていたのですが、今製品で読み込み速度が毎分20枚・40面とさらに高速化されたのと、同製品で、Mac版・Windows版のドライバが同梱されるとあって、購入に踏み切りました。

会社での用途と違って自宅での用途は、主に雑誌のスキャンです。この製品は取り込みがとにかく速い!コンビニでコピーをとるより速いかも。
内容・厚さにもよりますが、文字認識ありで自動で取り込んで、SoftwareDesign 1冊が約100-200MB程度のPDFに収まります。
雑誌・パンフレットといったアナログ情報をデジタル化することで、劣化防止・バックアップ可能・検索可能というメリットがあるのですが、スタパ斎藤さんも指摘されているように、部屋が片づいて気持ちが「すっきり」できるのが、個人的には一番大きかったような気がします。
※おかげで5月以降、部屋の片づけ・収納見直しがマイブームです。もっと効率的にスキャンするために、裁断機がほしくなったり。。。

コスト面でも、東京とかに住んでいる方なら、資料や雑誌等の紙が占有する体積分の家賃数ヶ月分で元がとれてしまうかもしれません。

段ボール数箱分はあった雑誌が、USBメモリ1つにおさまるのは気分爽快でやみつきになりそうです。



参考URL:
miyahan.com | PFU ScanSnap S1500 製品レビュー
<http://miyahan.com/me/report/computer/PFU_ScanSnap_S1500/index.html>

スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 ScanSnap最新型、S1500がイカシてる件
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/stapa/45018.html

  1. 2009/06/21(日) 22:03:02|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

祝 ThinkVantage SystemUpdate 復活

3月に突然、終了してしまっていたThinkVantage SystemUpdate が復活しました。
めでたい!
  1. 2009/06/02(火) 19:34:49|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。