1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

mapシステムを N-903i に対応させる

せっかく N-903i を買ったので、HIS2006 で発表した GoogleMaps を使った mapシステムを対応させてみる。とりあえずポイントになったのは下記の3点くらいだけ

  • 画像に埋め込まれるexifの位置情報は、AU と同じでデフォルトで世界測地系(WGS84)、degree 度分秒の小数点記述なのでそのままで OK

  • iモードのフォームで現在地を取得してサーバに送信するには、form 要素に lcs をつけるだけ。
    参考:作ろうiモードコンテンツ:GPS | サービス・機能 | NTTドコモ
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/gps/

  • 上記フォームで送られてくる緯度・経度はdd.mm.ss.sss 度表記なので、ユーザエージェントで識別して、degree 度分秒の小数点に変換する

という感じで、1時間くらいでできました。そういう風に作っているのだから当たり前なのですが、実際に屋外で位置を取得して、その周辺の(既に登録していた)情報がちゃんと呼び出せるのってなんか楽しいです。Docomo は GPS の仕様を公開していて javaアプレットでも利用できるみたいなので、いちいちアクセスしなくても一定間隔で自動的に情報を取得するアプリとかつくってみたいなあ。

20061128a.jpg

20061128b.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/11/28(火) 12:41:12|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケータイ機種変しました (N-901iC -> N-903i)

やっと GPS 機能がついた!ということで、ちょっと早いのですが携帯電話を N-901iC から N-903i(ジェットブラック) に機種変更しました。前回の機種変更から1年ちょっとしか経っていなかったのですが、iチャンネル加入割引やポイントで、都合 13900 円で機種変更。N-502it からずっと、N を使い続けていたのですが、最新機種を買ったのはこれが初めてだったりします。

ちょっと使ってみたインプレッションなど。

  • VGA+液晶+ナビはすごく便利!
    この液晶でみるナビゲーションのアプレットは方向音痴の私でも十分使えます(^^

  • PowerPoint,Word,PDF書類とかがみれる
    試してみたら、講義で使ったPowerPoint とか、JavaScript のチートシート(PDF)とかばっちり読めました。電車の中で推敲とかもできそう。

  • 写真の画質も思ってたより綺麗
    CMOSだしな~とあきらめていたのですが、なかなかのものです。夜景でも手ぶれしないで撮影できました

  • GPSの精度高いかも
    これまで携帯電話のGPSはAUの古いやつしかさわった事なかったのですが、exif から抽出したところ、数m程度の誤差でかなり正確でした。



20061126a.jpg 20061126b.jpg



と、なかなかよい感じ。
体感速度もかなり向上してます。早速、HISで発表したシステムも対応させよう。


903シリーズはGPSがついてますが、カメラで撮影した画像に exif で位置情報を埋め込めるのは SH と N だけらしいので、同じ用途を考えておられる方は要注意です。

防災:明日は我が身: 903i写真へ位置情報を記録できるのは
http://184.tea-nifty.com/bousai/2006/11/903i_6bee.html


  1. 2006/11/26(日) 22:34:14|
  2. mobile|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時間軸で情報をマッピング:SIMILE | Timeline

可視化系のライブラリを調べていておもしろそうなものを見つけました。JavaScript++かも日記さんで紹介されていた時間軸版 GoogleMaps ともいえる SIMILE | Timeline です。
決まった書式で XMLを記述すれば、それを読み込んで時系列で情報をマッピングすることができます。
20061123a.jpg

SIMILE | Timeline
http://simile.mit.edu/timeline/

JavaScript++かも日記: 【Ajax】時間ベースな情報のためのTimeline API
http://jsgt.org/mt/archives/01/001186.html

結構簡単そうだったので、HIS2006 ネタのシステムにも組み込んでみました。改行処理とか調整してないので適当ですが、1時間くらいで時間軸ベースのマッピングができました。ちゃんと絞り込みが反映されるようにとか作ったら便利にできそうです。

20061123b.jpg
http://www.softdevice.co.jp/~web/his2006/timeline.html


【“時間軸で情報をマッピング:SIMILE | Timeline”の続きを読む】
  1. 2006/11/23(木) 15:38:14|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Windows で Plagger を使ってみる

KOF2006 での講演に触発されて、下記のところを参考に自宅の WindowsXP機(Active Perl 5.8.7)に Plagger をいれてみました。とりあえず自分用にポイントだけメモしておきます。

  1. ppmリポジトリの追加
    コマンドプロンプトで ppm を起動して、下記コマンドでレポジトリを追加する。
    ppm> rep add tcool http://ppm.tcool.org/server/ppmserver.cgi?urn:PPMServer

  2. 登録したレポジトリを優先するようにする
    そのまま ppm 上で
    ppm> rep up tcool
    と入力して、登録したレポジトリが一番上にくるまで、何度か実行する。

  3. とにかく Plagger をインストールする
    -force オプション付きで強制インストール、もし今までに DBI とかインストールしてたら、上書きされるかも...
    ppm> install -force Plagger

  4. Plagger のバージョンを確認
    コマンドプロンプトで > plagger -v としてバージョンを確認。私のところの場合、0.7.12 でした。

  5. asset のダウンロード・コピー
    下記のところから、Plagger のtar ball をダウンロード・解凍して /assets フォルダを取り出します。これをC:\Perl\site\lib\Plagger に移動。
    Tatsuhiko Miyagawa / Plagger-0.7.12 - search.cpan.org
    http://search.cpan.org/~miyagawa/Plagger-0.7.12/

参考サイト:
しげふみメモ:Windowsで簡単にPlaggerをインストールする方法
http://blog.livedoor.jp/hakin/archives/50690272.html

Charsbar::Note - PlaggerをWindowsにインストールするときの注意点
http://d.hatena.ne.jp/charsbar/20061001/1159688233


これで Plagger に必要なモジュール群もインストールが始まります。途中 Net::SSLeay のインストールのところとかで、何度か Yes/No を選択するところがありますが、全部 Yes で。とにかく数が多いので、ThinkPadX24, ADLS 8MB の環境で、30分くらいかかりました。

あとは、C:\Perl\bin にある config.yaml を下記のように編集・保存して、コマンドラインで「plagger」と入力して実行してやれば、RSS の内容が gmail のアカウント宛にメールで届けられました。

global:
plugin_path:
- C:\Perl\site\lib\Plagger\Plugin
assets_path: C:\Perl\site\lib\Plagger\assets
timezone: Asia/Tokyo
cache:
base: c:\
log:
level: info

plugins:
- module: Subscription::Config
config:
feed:
- RSSファイルのURL

- module: Publish::Gmail
config:
mailto: gmailのアドレス
mailfrom: gmailのアドレス
mailroute:
via: smtp_tls
host: smtp.gmail.com:587
username: gmailのアドレス
password: gmailのパスワード

講演で、「Plagger はネットワークにおける UNIX でコマンドを組み合わせて実行するパイプのようなもの」というような事をおっしゃられていたのですが、まさに実感アリアリでした。
今は subscription と publish しかモジュール使ってませんが、間に filter をはさめば、何らかの条件に該当するものだけ、とかいう処理もかけるので、まずは漫画王倶楽部の新着チェックあたりから、試してみたいと思います。
  1. 2006/11/20(月) 11:37:51|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

KOF2006:関西オープンソースフォーラム2006#2

■ Movable Type プラグイン作成入門
野田 純生さん(アルファサード有限会社)

MovableType のプラグインについて。そうか、MTのプラグインって、Perl なんですよね。今まで気がついてなかったのですが、正規表現で文字列をフィルタすることで、例えば「南 港」という余分な全角スペースのある単語を「南港」と置き換えたり、11/18 を 11月18日と置き換えたりと、アクセシビリティの向上のために MovableType のプラグインをカスタマイズして CMS側でフォローするという発想が新鮮でした。他にも複数中見出しをもてるようにするにはとか、画像アップロードの手順を省略するとか実践的なノウハウについて語っておられて興味深かったです。

Junnama Online: MovableTypeのプラグイン開発。
http://junnama.tea-nifty.com/online/2006/11/movabletype_9b9f.html

■ OpenPNE
手嶋 守さん(OpenPNE)+中野秀男さん

オープンソースなSNS構築ツール「OpenPNE」について。メモメモ。

  • 「1人に1つの SNSでは足りない、たてまえの数だけSNSを」というのはすごく納得、実感してます。

  • インタフェースが mixi とよく似ているが、これはユーザの要望からとのこと。確かに、あれだけみんな mixi に慣れてたらそうだろうなあと。

  • 玄箱で動かす OpenPNE とか、OpenPNE water とかの今後の展望。

  • 小窓機能の紹介。インラインフレームを使って、どんなサイトでも部分的に切り取って(リンクして)、OpenPNE 内に埋め込んで表示できる機能。リンクをクリックするという1ステップが省けるだけでも、ライトユーザにとってはよさげかも。

  • 松下電器さんも少し関係している?らしい?

ゴスロリSNS とか、OpenPNE で運用されているSNSの紹介もされていました。既にかなりの数があるようです。OpenPNE を使っている SNS 同士で、公開できる情報だけ共有して連携することができれば、Open SNS というかメタSNSというか、そういう基盤にできるのではないかいな?と思いました。


■ 伺か2.0キックオフミーティング
岡本 正和さん

私なんかが聞きに行ってついていけるのかいな?と思っていたのですが、濃ゆいものの、非常におもしろかったです。伺かの制御に使われる SSTP は、確か Plagger のプラグインでも対応しているので、もしかしたらネットの情報収集・処理を Plagger で行って、結果を伺かでうけるなんてことも...
そうしたら、ツールとしてもかなり高機能で便利そうな気がします。久しぶりに手元の PCにインストールしてみようと思いました < 伺か

伺か 2.0 カンファレンス Wiki
http://conference.s-software.net/

  1. 2006/11/19(日) 11:38:23|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

KOF2006:関西オープンソースフォーラム2006

関西オープンソース2006に行ってきました。私がみてきたセッションは下記の通りです。長くなりそうなので、2日に分けて...

■ Plagger入門
竹迫良範さん(Shibuya.pl/サイボウズ・ラボ株式会社)

Plagger って、あまりよくわかってなかったのですが、CDドライブイジェクトしたり、漫画王倶楽部の情報取得できたり、PDF,EXCEL にも出力できたりと、フィルタの組み合わせ次第でもうなんでもありという感じなのですね。ネットにある情報をブラウザを使わずにもう好きなようにあれこれできるんだなぁと。個人的に気になったのは Livedoor reader の UI を使って Plagger で取得した情報をみるというところ。MVC モデルの View の部分すら転用できるという発想が、私にとってはすごく印象深かったです。
プレゼンもアイスブレークがテンポよく効いていて、あっという間の笑いの絶えない 50分間でした。

TAKESAKO @ Yet another Cybozu Labs: 大阪Plagger入門セミナー終了
http://labs.cybozu.co.jp/blog/takesako/2006/11/kof2006plagger_tor.html

■ Ruby アプリケーション大集合
小波秀雄さん他 (Ruby関西)

とにかくすごい人でした。個人的には Java <-> Ruby 間のオブジェクト通信を扱う DRUM とか、ゲームに便利な Miyako というライブラリが気になりました。この後、ちょっと疲れたので会場を出てしまい、ThinkPad の加速度センサーを Ruby で使ってという発表を見逃してしまったことが、非常に残念でした。発表資料、公開されないのかなぁ。。。
私がみてた範囲でも、LG3D でプレゼンされてたり、Miyako自身でプレゼンされてたり、あらゆる意味で濃い発表でした。

日本Rubyの会 公式Wiki - 関西オープンソース 2006 レポート
http://jp.rubyist.net/?KansaiOpensource2006

まるぼ~の日記
http://d.hatena.ne.jp/maluboh/20061118

関西オープンソース2006
http://k-of.jp/2006/kof.html
  1. 2006/11/18(土) 23:37:13|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

GeoIQ API: GoogleMaps でヒートマップを実現

sta la sta さん経由で知りました、GoogleMaps でヒートマップを実現できる API: GeoIQ API です。こんな感じ↓

20061116.jpg


sta la sta - 地理データを基にヒートマップを作成するAPI - GeoIQ API
http://d.hatena.ne.jp/starocker/20061116/p1

Fortiusone, Inc | GeoIQ
http://www.geoiq.com/

これで SimCity の犯罪率や地価格を表すマップがリアルマップでもできますね。
昨日紹介した MapLib と組み合わせて利用できるなら、以前どこかで見かけた、ユーザが web ページのどのあたりを注視しているのかを表すヒートマップとかも、とりあえず表示の部分はできるかも?

  1. 2006/11/16(木) 22:42:20|
  2. googlemaps|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MapLib:GoogleMaps でなんでもマッピング

スクロールやズームのインタフェースやピンをたてる機能はそのままに、背景の地図部分の画像を置き換えるライブラリ?サービス?のようです。

20061115.jpg

[N] オリジナルの地図をGoogle Mapsに埋め込める「MapLib」
http://netafull.net/tech/016723.html

4次元に広がる「Google Earth」、歴史的な地図を表示可能に (MYCOMジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/11/14/100.html

最近、GoogleEarth に時間をさかのぼって江戸図とかの昔の地図を表示するヒストリカルマップの機能が追加されましたが、このライブラリを使えば、GoogleMaps のほうでも、ピリレイス地図を表示するとかもできそうです。

もっと応用して、室内の案内図を作ったり、ダイアグラム上のマッピングに使ったりしている方もおられるみたいです。
GoogleMaps のズームレベルを任意に追加できるなら、地図からシームレスに繋がっていく室内マップというのもできそうですね。

  1. 2006/11/15(水) 23:35:03|
  2. googlemaps|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

なぞるだけですぐ辞書引き:英和スクリプト for Greasemonkey

GreaseMonkey という Firefox の addon、いろんな事ができて便利そうと思いつつも、特に「これは!」というのが私的にはなくて導入を見送っていたのですが、これはすごい!
ブラウザ上で英単語をなぞると、英辞郎 on the Webに問い合わせて検索結果を表示してくれます。作者の方に感謝です。

20061114.jpg


[JS] 英和スクリプト for Greasemonkey (Scripting Note.)
http://blog.smzl.info/script/2006/11/js_for_greasemonkey.html

Babylon というツールを使えば、ブラウザ以外のところでもさくっと訳語を表示してくれるますが、こちらは有料のソフトウェアです。

Babylon - オンライン辞書と翻訳ソフトウェア
http://www.babylon.com/jpn/index.php

私の場合は、MacOS X で使いたい事もある・英語を読むのはほとんどブラウザ上なので、この script はすごく重宝しそうです。


  1. 2006/11/14(火) 23:36:39|
  2. tool|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

タグクラウドで情報を俯瞰:歴代の日本の首相とアメリカの大統領のスピーチ

歴代の日本の首相の初心表明演説や、アメリカの大統領のスピーチの内容をタグクラウドで表現してくれるサイトが話題になっているようです。内容を把握するのにどうしても時間がかかるものに対して、あらかじめタグクラウドでそれとなく概要を伝えるのって、便利そう。

20061110.jpg


Going My Way: タグクラウド化してわかりやすい歴代の日本の首相とアメリカの大統領のスピーチ
http://kengo.preston-net.com/archives/002896.shtml

あと、はてなブックマークしている内容を、期間を区切ってタグクラウド化してくれるサービスも見つけました。つくった方も書いておられますが、「この頃はこんな事に夢中だったんだなぁ」という傾向がわかるのが、よい感じです。

はてブでタグクラウド
http://tech.nitoyon.com/javascript/application/htbcloud/

HIS2006 で発表した内容では、周辺の情報をタグクラウドで表示することで俯瞰できたらいいかも、モバイルだったら画面解像度に限界があるので俯瞰は必要だ、と思って作っていたのですが、「ケータイでの表示」にこだわって、文字の大きさは変えなかったのは、失敗だったかも。
※出現頻度順に並べて、数字で出すのにとどめていました。

時間ができたら、ちょっと調整してみよう。。。

HIS2006発表「モバイル体験を繋ぐ情報モデルの情報探索インタフェース提案」-
http://www.softdevice.co.jp/activity/his2006/index.html

  1. 2006/11/10(金) 12:42:24|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。