1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Safari で Ajax が文字化けする

GoogleMaps で ajax な処理するシステムを作っているのですが、XMLを処理した部分が Firefox では大丈夫なのに、Safari だと文字化けしてしまいました。UTF-8 にしているはずなのに、なんでかな~と思っていたのですが、Google で調べてみたところ、どうやら XML宣言のコードを書いていないのが原因らしい。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>

と、XMLの先頭に上記の一行を入れるだけで解決しました。
とりあえず、メモメモ。

mizzy.org - Mac SafariでのxmlHttpRequest文字化け
http://mizzy.org/web/safariAndXmlHttpRequest.html
スポンサーサイト
  1. 2006/09/14(木) 16:04:03|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

SQL メモ:期間を絞り込む

日付型の data フィールドがあるテーブルに対して
1週間前の日付の前後3日分のデータを取得するには
こんな感じで。

SELECT hoge,hoge FROM hoge_table
WHERE 1 = 1
AND date >= (date_trunc('day', current_date) + '-7 days' + '-3 days')
AND date <= (date_trunc('day', current_date) + '-7 days' + '3 days')


以前は unixtime で計算していたのですが、こっちのがお手軽かなと。

※date_trunc で、日単位の計算に (0時に切り捨て)
※WHERE 1=1 は、SQL文を文字列連結で作成する時に便利
  1. 2006/09/11(月) 12:48:09|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PostgreSQL で位置情報をスマートに扱う方法

PostgreSQL で位置情報を扱うのって、PostGIS とかいれるんだろうなぁと思っていたのですが、どうやらそうでもないらしい。一部引用。

データベース上の位置情報を効率的に検索する方法(PostgreSQL編)
http://neta.ywcafe.net/000597.html

まずは実験環境を用意する。PostgreSQL8.1.4をインストールし、 2次元座標データ型を持つテーブルを作成。こんな感じ。
create table geodata (id int4, geo point);
(中略)
ある矩形(長方形のこと)の範囲内にあるレコードを検索してみる。
select * from geodata where geo @ box(point(100,100),point(200,200));
ある円の範囲内にあるレコードを検索してみる。
select * from geodata where geo @ circle(point(300,300),40);
中心からの距離で結果をソートしてみる。
select * from geodata where geo @ circle(point(300,300),40) order by geo <-> point(300,300);


ええーっ、こんなにスマートなことができるのかよって感じです。
べたに緯度経度フィールドを用意してたよ... otz
  1. 2006/09/08(金) 12:25:38|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GPS-CS1K は、Mac では使えない? => Ubuntu for PPC で使えそう

GPS-CS1K、あれからもいろいろ遊んでました。昨日はperlで処理していましたが、元々汎用的なログフォーマットだったこともあり、既に GoogleEarth の KMLファイルに変換するツールとかでていました。GPSBabel というツールを使って変換してみた結果がこれです↓

20060905.jpg


GPS Babel
http://www.gpsbabel.org/

なんか、鳥瞰でみるといい感じ (^^
他にもルートマップ化するサービスを公開しておられる方も

GPS Log Data登録
http://sightfield.jp/CS1K/upload.php

同僚に言われたのですが、この GSP-CS1K、なぜか MacOS X だとマウントできません。USBストレージだったら、大丈夫でしょ?と思ってたのに...
ネットを探してみても、今のところ、Mac で使えましたという報告はなさそうです。

ならばということで試してみたのですが、PPC 版 Ubuntu Linux を CD で起動して...マウントすることができました!もう1コ USB メモリをさして、中身のログのコピーすれば、あとはテキストなので、なんとでもなりそうです。
いずれ解決策がでてくると思いますが、とりあえず今すぐに
どうしても mac で使いたい!という方は、こういう方法もあるということで。



  1. 2006/09/05(火) 20:52:04|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

お手軽 GPS トラッキング: GPS-CS1K

mazon に注文していた SONY のGPSユニットキット「GPS-CS1K」、2日の午前中に届きました。付属の SONY 製のアプリケーションもインストールしたのですが、やはりここはハッキングせねば!ということでログデータを解析とかしてみました。
20060904a.jpg
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=as2&path=ASIN/B000HDR6UW&tag=1nichi1tech-22&camp=247&creative=1211



とりあえず、今の時点でわかったことなど

  • USBで接続すると普通にマウントできて、そこの /GPS フォルダ内に ascii 形式で保存されている

  • 適当なエディタで開いて調べてみたところ、どうやらNMEA-0183という標準的な形式で記録されている模様
    NMEA-0183フォーマット
    http://bg66.soc.i.kyoto-u.ac.jp/forestgps/nmea.html

  • 記録を開始する前、衛星の電波を捕捉するのに1~2分はかかる。なんとなくですが、自転車レベルでも移動しながらは取得しにくく、静止していたほうがいい?

  • 自転車で走っていると、建物の間の小道とか、結構電波を拾い損ねることがありましたが、開けたところにでると数秒でまた電波を再び拾いはじめる(インジケータを信用するなら)。


といったところです。とりあえずお昼休みに京都の植物園を散策した軌跡をマッピングしてみました。Perl で処理して GoogleMaps 用のコードを書き出してます。

20060904b.jpghttp://miyanami.googlepages.com/gps.html

補正とかあまり考えず度、分 -> degree に変換しているので少し誤差もありそうですが、個人で使う分には十分な精度だと思います。
厳密にアンテナ面を天空に向ける必要がないので、かばんにぶら下げておいて使えます。秋の行楽シーズンとか、結構お勧めかも。


【“お手軽 GPS トラッキング: GPS-CS1K”の続きを読む】
  1. 2006/09/04(月) 14:55:49|
  2. gadget|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

Flash でのXMLパースメモ

名前空間の接頭語のあるノードの属性値を取得する。

MyNode.attributes["MyNameSpace:MyAttributeName"];

これまで[]なしで指定してきていたので、1時間程悩みました。
あと、あるノードの属性値を一覧するのは、こんな感じで。

for (attr in my_xml.firstChild.attributes) {
 trace(attr+" = "+my_xml.firstChild.attributes[attr]);
}
  1. 2006/09/01(金) 21:05:29|
  2. flash|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。