1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブログ人マップβ:地図上にトラックバック

GoogleMaps を利用したサービスは以前のエントリーで幾つか紹介してきましたが、この「ブログ人マップβ」は、任意の地点に自分のブログからトラックバックできるサービスです。
情報を地図上に書き込む仕組みは GoogleMaps 登場以降、いくつも登場していますが、そのシステムに情報を登録するのではなく、自分のブログなり、自分のところのシステムに情報は登録して、トラックバックという標準的な仕組みで繋がっていくところが web2.0 的ですね。
試しに、昨日のエントリーで京都寺町の安売り情報をトラックバックしてみたのですが、なぜかまだ反映されていません。う~ん、なんかまずったのかな...(T T




京都四条界隈のブログ人マップβ
http://blog.ocn.ne.jp/blogzinemap/?x=135.76688647&y=35.00216846&z=0

まだ検索の仕組みとして、ブログのタイトルから自分のブログを探す機能しか実装されてないみたいですが、はてなブックマークとかのソーシャルブックマークと仕組みとのマッシュアップで、みんなで好きなようにトラックバックの内容にタグ付けできるようになれば、さらにおもしろいかも。
例えば京都四条界隈で[グルメ]というタグが付いている情報だけ抽出するとか、自分がいる周辺にトラックバックされている内容を1つずつ見る前に、それらのトラックバックのエントリーに付加されているタグクラウドがみれて、その近辺にどんな情報があるのかなんとなしに俯瞰できたりとか。
写真のトラックバックも...って、そうなるとはてなマップとかぶるか。
とかとか、妄想して楽しめるのがいいですね < web 2.0 【“ブログ人マップβ:地図上にトラックバック”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 12:46:07|
  2. googlemaps|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

京都寺町安売り情報 2006.02

土曜日の情報で多少うろ覚えなのですが、京都寺町のじゃんぱらで、

  • ThinkPad s30 ... 42800 円(下3桁は隠れてた)

  • シグマリオンIII ... 29800 円

ぐらいでした。めちゃ安!というわけではないですが、京都で見かけるなかでは安い印象。
と書きつつ、ブログ人マップにトラックバックしてみるテストです。
  1. 2006/02/27(月) 13:11:08|
  2. memo|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google Page Creator

Google が新しく始めた ajax インタフェースな webページ作成サービス「Google Page Creator」、早速試してみました。
1アカウントあたり 100MB までと Gmail の 1GB みたいなインパクトはなく、ajax なインタフェースも writely とか既に使っている方には特に目新しいところはないのですが、blog みたいに決まったフォーマットだけでなく手打ちのコードもいけるので、自分のプロフィールやちょっとしたデータをおいておくのに使えそう。



Google Page Creator
http://pages.google.com/

ネットの感想をみてても「今更、web ページ作成サービスって...」という感じの意見が多いのですが、私は「あの Google が始めたんだし」という期待感は大きいです。
最近の Google はそれぞれのサービスを単機能なうちにできるだけ早く提供している印象が強いのですが、いずれ、GoogleReader に登録しているサイトの RSS 新着情報を取り込んだり、GoogleAnalystic と自動的に連携したり、GoogleMaps を簡単に扱えるツールが用意されるのでは?とか、いろいろ勝手に予想してみると楽しめます。

【“Google Page Creator”の続きを読む】
  1. 2006/02/26(日) 23:59:16|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CSS属性フォーマット Version 0.2:DreamWeaver で CSS属性を整理

会社の同じグループの子に教えてもらった、DreamWeaver用の extension、CSS の各セレクタ毎の属性を、背景、マージン、余白など指定した順番でソートして整理してくれるツールです。

私の場合、DreamWeaver は、HTMLソースの整形、リンクの置換(ファイル名変更、階層整理とか)・リンクチェック、テキストの一括置換くらいしか使ってないので(って書き出してみると結構活用してるなぁ)、CSS は半ば手打ち状態だったのですが、これで CSS もすっきり整理できそうです。
ただ試してみたところ、同じ属性に対して違う値を試行錯誤してつけているような場合、記述順がソートされることで指定が変わってしまうことがあったので、そこだけ要注意です。

cyano:CSS属性フォーマット Version 0.2
http://www.onflow.jp/blog/archives/2004/02/css_version_02.html
  1. 2006/02/25(土) 15:14:11|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Gmail でメールマガジン・メーリングリストを管理する:フィルタ便利!

最近、メールマガジン・メーリングリストの登録アドレスを専用の gmail アカウントに移行しました。高速な検索が利用できたり、ラベルによる柔軟な管理、MLのスレッド単位での表示など、かなりいい感じ...だったのですが、唯一、受信トレイがすぐに未読であふれてしまうのが残念。
gmail はフォルダに分類するという概念がないので、これまでのメーラみたいなフィルタってできないのかな~と思っていたのですが、調べてみるとありました。

Gmailフィルタの使い方
http://www.geocities.jp/e_pab/gmail-filter.html

このサイトの情報をもとにフィルタを作成してみて...っとできました。MLごとにラベルを作成しておいてフィルタでラベルをつけておくといちいちメーリングリスト毎のメール一覧をみたいときに検索しなくていいですし、アーカイブするチェックをしておくと受信トレイに表示されなくできるので、すっきりできて便利。
まだ試していませんが、フィルタを使って指定したメールアドレスに転送することもできるようなので、ある書式のサブジェクトのメールはケータイのアドレスに転送するフィルタを作っておけば、前に書いてた ToDo 管理とかも最低限のことはできそうです。gmail、やっぱりよくできてるなぁ。


  1. 2006/02/24(金) 22:38:46|
  2. tips|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

無線LAN 搭載デジカメ:「COOLPIX P3」「COOLPIX S6」

無線LAN 搭載デジカメ、一代限りで終わらずに次機種も発表になりました。LAN を通して PC のストレージに撮影データを転送したり、PC を介さずに直接プリンタに出力したりできる模様。

ちょっと気になったのは「PCから画像転送操作をする「PCモード」」という機能、これって単に PC からデジカメにデータ転送要求を送るだけなのでしょうか?
最近のデジカメは搭載している液晶もかなり大きいので、逆にそのデジカメで撮影したものではないデータをデジカメに転送してそこで見るというビューワー用途もありではないかと。
液晶が大きいと他の人に見てもらう・みんなで見て楽しむという用途にも使えそうだし、本来、カメラ本体ではなく写真が担っていた役割も持たせられそう。

お互い無線LAN デジカメだったら、その場でデータ交換したり...って、それはカメラ付きケータイの赤外線データ交換と同じか。あと無線LAN だからセキュリティも気をつけないとこわいですね。知らない間に写真コピーされてたり。
う~ん、デジカメにもセキュリティの気を遣わないといけない時代は、ちょっと嫌かも。

ニコン、11b/g準拠の無線LANデジカメ「COOLPIX P3」「COOLPIX S6」


http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/12898.html
  1. 2006/02/23(木) 20:25:44|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はてなダイアリーで交わされてるインタフェースの話

最近、はてなダイアリーで巡回している方のところでインタフェースについて取り上げられていて気になったので、リンクをメモ。(あれ、公開時とタイトル変わってたりするかも?)
一応、インタフェースデザインの会社に勤務するエンジニア(自称)としては、考えさせられることしきり。「気持ちシミュレーション能力」というキーワードを使われてますが、これ、確かにすごく実感としてあります。
ただ、実際のそのシステム・サービスの利用者=クライアントとは限らない場合もあるので、その時はデザイナーにしろエンジニアにしろ、クライアントの担当者の「気持ち」だけでなく、実際のユーザの「気持ち」も考えないと、いざ、できあがったときにあれれ?ってことになるかもしれないなと。
その場合、必ずしもクライアントのいってる事=達成すべき課題ではなく、いっしょに事を成すパートナーであるという認識を忘れないようにしています。
※とはいっても、目先の事にとらわれて忘れがちだったり、声の大きな人の意見に流されそうになったり、そんな毎日なのですが。

インタフェースの話

http://d.hatena.ne.jp/naoya/20060215/1140019065

エンジニアの方が優れたユーザインタフェースデザインができる理由
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060220/1140405484

エンジニアがUIデザインしたがる本当の理由
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060220/1140405484

なぜ「デザイン」という行為、「デザイナー」という職業は誤解されるのか
http://d.hatena.ne.jp/ConquestArrow/20060217

エンジニアがダメなUIデザインをする原因

http://www.milkstand.net/fsgarage/archives/000819.html
  1. 2006/02/22(水) 13:06:23|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Historic Tale Construction Kit:戯画作成Flash その2

昨日の北斎漫画制作キットのインスパイアもとらしい。
こちらは北斎画ではなく、中世ヨーロッパ風味なものが作れます。
エジプト壁画風とかも、探せばどこかにあるのかも。




Historic Tale Construction Kit
http://www.adgame-wonderland.de/type/bayeux.php
  1. 2006/02/21(火) 12:35:41|
  2. flash|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北斎漫画制作キット:戯画作成Flash

最近、ネットでガンダムねたの北斎画を見つけることがちょくちょくあって、どこの絵師さんのサイトかなと思っていたのですが、このツールで作成されていたのですね。
ドラッグ&ドロップで好きな用意されている絵柄を配置したり、テキストをいれたり、その結果を表示する URL をメールアドレスに送ったりできます。
※うちではメールからアクセスしても、うまく動かなかった...



http://www.adgame-wonderland.de/type/hokusai/index.php

有名なドラマやアニメの1シーンを再現したりすると、なかなかに新鮮な感じで楽しめます。
そういえば、去年の HIS でも子供にわかりやすいようにニュースを漫画的なキャラクタにお母さん口調に直して話させる研究が発表されてたり、ATR が「コミックダイアリー」という個人の日記を漫画形式で自動生成するシステムを研究してたりされていました。
可視化にとどまらない文脈を理解した上での戯画化システムって、これからセマンティックweb が進んでいく中で、いくつかおもしろそうなもの・実用的なものがでてくるかも。

ATR リサーチトピック
http://www.mis.atr.jp/researchtopics_j.html

  1. 2006/02/20(月) 12:31:18|
  2. flash|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

LEGOで作る全自動ブックスキャナ

LEGO で構築された全自動ブックスキャナ、紹介されているサイトの写真をみると、ちゃんとページが1枚ずつめくられている様子がわかります。この仕組みを GPL ライセンスで、また設計図もいつか公開されるとのこと。LEGO はないけど、USBスキャナはうちにあるので、是非チャレンジしてみたいです。

あと、感想のところで

「特別な材料や高価な部品なんていらない。 手元にあるものに、想像力と工夫の魔法をかけてごらん。」


と書かれているのが、かっこいい!
さなださんの「こんなこともあろうかと...」に匹敵する、技術者なら一生に一度は言ってみたい名言です。

Fullauto Bookscanner 全自動ブックスキャナ
http://www.geocities.jp/takascience/lego/fabs_ja.html 【“LEGOで作る全自動ブックスキャナ”の続きを読む】
  1. 2006/02/19(日) 13:35:26|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JavaScript 関連のライブラリ#2

Yahoo UI ライブラリが、BSDライセンスで公開されました。
ドラッグ&ドロップとか、スライダーとか scriptaculous でも実装されていましたが、Yahoo のはカレンダーUI も含まれているので便利そう。ライセンスがゆるやかなのもいいですね。
確かそろそろ Ajax という呼称が生まれてやっと1年ですが、この1年で、UI 関連の JavaScript が一気に充実したように思います。

Yahoo UI Library

http://developer.yahoo.net/yui/

JavaScriptを使って画像をクロスフェードさせる「Image Cross Fader」
http://slayeroffice.com/code/imageCrossFade/

同一ページ内でポップアップウィンドウを開くJavascriptライブラリ:phpspot開発日誌
http://phpspot.org/blog/archives/2006/02/javascript_3.html

  1. 2006/02/18(土) 23:48:15|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

VMWare Player いい感じ

1日ほど、Windows2000SP4 on VMWare Player (動かしてる実機は、ThinkPad X22 PentiumIII 800MHz,RAM 640MB で WindowsXPSP2)を使ってみたのですが、かなりいい感じです。
まだ MSIE を 5.5 にして、Lhaplus をインストールしただけの空っぽの環境ですが、体感速度は手持ちの ThinkPad 240 (無印) 以上で、全然普通に使えそう。
仕事で MSIE 5.5 とかでの動作検証を行う必要があるのですが、実機環境を古い環境のままにするのはつらいので、かなり助かります。使わなくなった Windows95, 98 のライセンスが幾つか手元にあるので、これもいずれ試してみたいです。
※ Windows95 とか、PentiumMMX の実機より速いかも。

本サイトのほうにリンクがありますが、FedoraCore とか Debian とかオープンソースな OS は、OSごとディスクイメージで公開されてます。
どこかの blog で見かけたのですが、例えば XOOPS とか Wiki とかの web 系 CMS・グループウェアの類は、これまでapache や RDBMS の設定とかが結構面倒だったのですが、お試し版として、こうした Linux 環境に組み込んだ状態のディスクイメージで配布すると、実行速度はともかく、簡単に試してみることができるのでより多くの人に試してもらえるかもしれません。
あと、昔の環境でしか動かないアプリの保存とかにもいいかも(無料じゃないけど、MacOS 7 とか。昔 GMailみたいにフォルダではなくフィルタの概念で動作する Mac 用のメーラがあった気がするけど、そういうの動かしたりするのに)

ハードのスペックがあがってきて、仮想化技術が浸透しつつありますが、OS そのものもこうした仮想環境で実行されるのが一般的になっていくかもしれませんね。
  1. 2006/02/17(金) 13:31:23|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仮想環境 VMWare Player + QEMU の合わせ技

無償で公開された VMWare Player、新規ディスクイメージが作成できないので、インストールだけして長い間ほったらかしていたのですが、この間手持ちのノートパソコンにメモリ増設したのと「QEMU で作成したディスクイメージでも OK」ということがわかったので、下記のサイトを参考に試してみました。

本当に無償で使える「VMware Player」
http://yamashita.dyndns.org/blog/343

VMwareの設定ファイルvmxのguestOSについてメモ
http://blog.livedoor.jp/hakin/archives/50186212.html

ディスクイメージの作成は一瞬、.vmx書類の設定をいじくって、ゲストOSをインストールして...と、この間約1時間、無事、VMWare Player 上で Windows2000 を起動できました。
特になにも設定していなくても、DHCP, NAT (?) で自動的にネットワークに接続することもできました。(ホストOS 側に VMWare Network Adapter というネットワーク接続が追加されました。)

と、ここまではよかったのですが、ゲストOS の画面のプロパティが 16色、VGA 以外に設定できません。
むむむと、色々ぐぐって調べてみたところ(ここが一番時間かかった)、お試し版として提供されている VMWare Workstation に含まれる VMWare Tools なるものをゲストOS にインストールすればいいみたい。ということで下記のサイトを参考にほげほげっと...っと、ダウンロード含め30分程でできました。

Operation Normal ?VMware Player を導入してみました
http://tomcat.nyanta.jp/sb2/sb.cgi?eid=44

お~ SVGA ドライバとかでてたけど、XGA でも問題なし。
こころなしか体感速度も速くなった感じ。
使用感は別エントリーで。



  1. 2006/02/17(金) 12:54:55|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

NintendoDS にも web ブラウザが

NintendoDS はゲーム専用機として突っ走るのかと思いきや、「ニンテンドーDSブラウザー(仮称)」なるwebブラウザーが発売されるとな。
解像度は低いけど(それでも PalmVx よりは高いし2画面もある)、2画面を活かして上を拡大表示・下を通常表示とか、入力はペン入力(しかも ATOK)可能となると、PSP のブラウザより使い勝手がよさそう。

これ、Opera と共同開発なんですね。CSS のハンドヘルドをサポートしてくれるとうれしいなぁ。




任天堂、「ニンテンドーDS カンファレンス! 2006.春」開催
WEBブラウザや「DS地上波デジタル放送 受信カード (仮称)」も発表 (速報版)
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060215/nin1.htm
  1. 2006/02/16(木) 12:35:04|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PacketBell:パケットの流れを音に変換

昨日のネタと音繋がりということで。PacketBell は、ネットワークを流れるパケットの状況を音に変換するための Java,C# のライブラリです。
以前、センソリウムさんがされていた「NET SOUND」を思い出しました。

PacketBell
http://packetbell.sourceforge.jp/index-j.html

sensorium
http://www.sensorium.org/index-j.html

ハブのランプの状態や、apache のログなんて一日中張り付いてみているわけにいかないし、なにか異常があったときにさりげなく知らせてくれるそんな用途に便利そう。
  1. 2006/02/15(水) 12:40:31|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

立体音響「ホロフォニクス」

日刊良スレガイドさんにて見つけた、立体音響「ホロフォニクス」、サンプルの mp3 ファイルがアップされていますが、これすごいです。普通のヘッドフォンで聴いても、自分の後ろに音が回り込んだり上下に移動したりと、なんか今までに感じたことのない新鮮な感覚を首筋に味わうことができました。

【現代科学でも】これ聞いてみて。マジありえない【解明不可能】
http://blog.livedoor.jp/guideline/archives/50225484.html

サンプルのmp3
http://www.unoriginal.co.uk/Audio/Holophonic.mp3

23net.tv:Holophonics ホロフォニクス特集

http://www.23net.tv/xfsection+article.articleid+69.htm

技術が公開されていないのが残念ですが、ヘッドマウントディスプレイを使う没入型のVRとかの3Dインタフェースに応用できたらすごく良いかも。
背後に回っていて画面上に提示されていない情報の気配や変化を、音の位置と変化を使ってユーザに気づきを与えるアウェアネスのためのインタフェースとして最適です。聴覚は視覚と違って一度に複数の情報を知覚するのは難しいですが(聖徳太子のあれ)、自分を中心とした3次元的な情報を、それほど意識しなくても、ながら程度の意識でおおよそは知覚することができるので、そういう緩い情報提示にもよさげ。

普通のヘッドフォンで使えるということは、iPod や携帯電話でも使えるし、ユビキタスな用途にも応用が効きそうです。
技術、公開しないのかなぁ。
  1. 2006/02/14(火) 23:28:11|
  2. science|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

uBrowser:webページを3D表示

GIGAZINEにゅーすせんたーさん経由でみつけた、webページを 3Dオブジェクトのテクスチャに使って表示するブラウザ「uBrowser」です。
Croqueteer (Squeak)や LG3D、あとNTTの3Dウェブブラウザでもウェブページのブラウジングを3Dって感じだけど、流行ってるのかな?

ウェブサイトの構造を3Dで表示したり、時系列に並べてというのもあるけど、更新頻度に応じてはためく度合いが異なっていたり、ページを裏返すと、そのページをみた人のコメントが見えたり(social bookmark service と連携)、blog を書いている人が住んでいるところ(地球の球面)にそのサイトがマッピングされているとか、そういう機能と組み合わせて使えると、おもしろいかも。




ウェブページを3次元空間で見るGeckoエンジン採用ブラウザ「uBrowser」
http://www.gigazine.net/News/html/lg/001016.htm

Croqueteer
http://croqueteer.blogspot.com/

3D ウェブ検索
http://goo.ntt-infolead.net/
  1. 2006/02/13(月) 12:42:44|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2点以上取得できるタッチインタフェース

d-kathy.com さんにて、Apple の TabletPC 特許の動画として紹介されていましたが、まさに2点以上の接点を取得しているインタフェースでした。センサーは、指紋認証の技術 FTIR (frustrated total internal reflection) を使っている模様。
サンプルのスクリーンショットにもありましたが、まさに仮想お皿回し(DJ)もできますね。





AppleのTabletMac特許の動画
http://d-kathy.com/?e=36

Multi-Touch Interaction Research
http://mrl.nyu.edu/~jhan/ftirtouch/
  1. 2006/02/12(日) 18:28:34|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3D な Linux インタフェース:Novel Xgl

同僚に教えてもらった、Linux の 3D インタフェースです。
WindowsVista や LG3D(LookingGlass 3D)対抗になるかな?

仮想ウィンドウ4画面とか使っている時、その位置関係とかはわかりやすそうだけど...ビデオまわりの弱いノートパソコンだと厳しそう。




Novell Raises the Bar for the Linux Desktop
http://www.novell.com/linux/xglrelease/
  1. 2006/02/11(土) 22:48:33|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Instalinux:オーダーメイドの OSインストールイメージ生成

アメリカでがんばりましょう!さん経由でみつけた、ブラウザ上で Debian や FedoraCore、database や web,dns など必要なサービスを選んでいくと、ネットワークインストール用の小さな ISO イメージを生成してくれるサービスです。
ルータ用の 1FD Linux で、IPアドレスなどあらかじめブラザ上で設定してから ISO イメージをダウンロードできるサービスがあったように記憶しているのですが、それの通常 OS 版という感じです。
FedoraCore なんて、しょっちゅうアップデートしていくので、細かいバージョン追いかけて CD 焼いてると大変でした。
以前、ThinkPad 240 に、FedoraCore をネットワークインストールしたことがあったのですが、ADSL なので時間はかかるものの、確かに楽ちん。

そういえば、アップルが一時推進していた NetBoot って最近全然聞かないのですが、なにか方針転換したのでしょうか?
KNOPPIX も、http サーバ上の OS イメージから起動できるやつもでてきたのに、やはり商用版OS でのネットブートは、サードパーティのアプリの扱いやライセンス面で難しいものがあるのかな...

Instalinux
http://www.instalinux.com/


アメリカでがんばりましょう:Instalinux で OS のインストールが変わる
http://andore.com/inami/mtarchives/003494.html

HTTP-FUSE-KNOPPIX-4.0
http://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/http-fuse/index.html
  1. 2006/02/10(金) 19:51:00|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3Dディスプレイ?

産総研の発表。プラズマを使って空中にディスプレイする技術らしい。./ で言及している人もいたけど、こういうすごい技術使って、頭の上に文字がでてくる「ギャートルズごっこ」とかしてみたい。

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20060207/pr20060207.html

  1. 2006/02/09(木) 11:39:30|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

30boxes:ajax なカレンダーサービス

ajax を効果的に使ったオンラインカレンダーサービスです。ほぼブラウザフル画面で1月分のカレンダーが表示され、任意の日付をクリックすると、ダイアログ風のサブウィンドウが開いて、そこで詳細の確認、予定の入力ができます。rss や他のwebサービス(flickrとか) との連携も予定されているようです。(参照元:秋元@サイボウズ研究所プログラマーBlog)

http://30boxes.com/


次はカレンダーサービスが来る!って誰かがいってましたが、最近、kiko とか ajax を採用して従来より使いやすくなったものがたくさんでてきてますね。
web 2.0 的に、いろんな情報・サービスを統合して扱う際、客観的な基準があるとそれにそって情報を提示できますが、位置情報(googlemaps) が去年きたので、今度はやはり時間なのでしょうか。人(sns とかの social 系)って基準もありますね。
  1. 2006/02/08(水) 12:56:22|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログ文字拡大ツールα版

自分のブログに2,3行付けたすだけで、表示されている文字のサイズをさくっと切り替えることができるようになるツールが提供されていました。早速自分のところでも試してみましたが、FC2blog でも使えてます。

ブログ文字拡大ツールα版
http://www.50ism.com/blogsize/
  1. 2006/02/08(水) 12:53:39|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google Mobile Proxy : モバイル端末向けにwebページを変換

Gmail Mobile からメール本文中の URL リンクにアクセスすると、自動的にモバイル端末向けに変換されて表示されますが、Gmail Mobile を経由しなくても使用できる proxy があるみたいです。
URL を入力してアクセスすると、画像を外したり(任意に設定)、テキストを適当な分量でページを分割して表示してくれるだけでなく、メニュー等(div の中に、ul,li 要素がでてくるところ?)を閉じた状態でページを表示してくれる等、かゆいところに手が届いています。

proxy を通してみた表示


最近、ケータイの液晶の色再現、解像度も上がってきたので、ケータイ向けのサイトも、安易に画面内をデザインする方向に走りそうになるのですが、ユーザ体験の視点からすれば、見た目の綺麗さよりも、こうした配慮や、さくっと表示される(パケット代も安い)ことにこだわるほうが、重要な事のような気がします。

clmemo@aka: Google Mobile Proxy
http://at-aka.blogspot.com/2006/02/google-mobile-proxy.html

Google の mobile proxy ?
http://www.google.com/gwt/n

  1. 2006/02/07(火) 12:48:19|
  2. mobile|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

PSP「みんなの地図」

PSP用の地図ソフトが発売されるみたいです。

PSP用「みんなの地図」は、日本全国地図を収録したソフト。PSPのスクリーンに、日本全図から詳細地図まで8段階の縮尺で地図を表示できる。十字キーでのスクロール表示や、L、Rボタンでの地図回転にも対応。検索には、番地まで入力可能な住所検索「エリアセレクト」と、駅名で探す「駅セレクト」の2種類を搭載する。

ケータイの画面だとどうしても小さくなるので、このくらいの大きさで表示される地図は使いやすそう。だけど PSP 搭載のブラウザが javascript に完全に対応してくれたら、GoogleMaps でいけるのになぁ。まあ無線LAN で接続できないところで使えるのは便利かも。

PSP って、ますます iPod や PDA 的な位置付けを指向する雰囲気が強まってきているような気がする。私はゲームは2種類しかもってないのですが、空いた時間に mixi や Gmail やはてなブックマーク見たり、Podcasting で読売ニュース聞いたりと、ほぼ毎日、ゲーム以外のちょいブラウズ用途で使ってます。
裏技、になるのかな? Gmail mobile 経由で URL にアクセスすると、Google のほうでモバイル向けの HTML に変換してくれるので、テキストメインのサイトは軽快に閲覧できます。
※あくまで「ながら」用途です。本格的に使おうとすると、レンダリング速度、アクセス速度が遅すぎます。

ノートPCでこういう使い方すると、1年かそこらでバッテリがへたってくるのですが、PSP なら PC のバッテリに比べて比較的安く入手性もよいので、こういう使い方、コスト的にも結構お勧めです。

ゼンリン、追加情報をダウンロードできる地図ソフト
PSP「みんなの地図」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060201/zenrin.htm
  1. 2006/02/06(月) 12:40:29|
  2. mobile|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Microsoft Physics Illustrator for Tablet PC: TabletPC で物理シミュレーション?

Apple の Tablet関連の特許のネタを取り上げていましたが、Microsoft もこの分野には力を入れているみたいです。
Microsoft Physics Illustrator for Tablet PC は、TabletPC でさらさらっと書いたオブジェクトに、重力や摩擦などを与えて、物理的なシミュレーションを行うことができるツールです。
大学生の頃に符号化の講義だったかで、 Hypercard でサンプリングの計算結果を可視化してみたことがあったのですが、今だにこの手のツールをみるとわくわくしますね~。
今時の子供は、こんないいツールがあって、いいなあ。

SONY の暦本さんが研究されていたものや、アランケイの Squeak でも同様の事はできそうですが、入力は手描きで思いついたときに直感的にさくっとできて、PC 側では 物理演算やネットの検索をごりごりと実行して、結果をうまく可視化して提示する、というのは、TabletPC の特徴を活かしたキラーアプリの1つになるのではないかと思います。
※ SDK をインストールすれば、WindowsXP でも動くようです。




[web][pc]「ピタゴラ装置シミュレータ」っぽい物理シミュレータ
「Physics Illustrator for Tablet PC」のまとめ

http://d.hatena.ne.jp/netbata/20060128/1138453376

手書きの「ピタゴラ・シミュレータ」
http://blog-tech.rikunabi-next.yahoo.co.jp/blog/hirabayashi/73

Project:ASSIST: A Shrewd Sketch Interpretation and Simulation Tool
http://rationale.csail.mit.edu/project_assist.shtml


Microsoft Physics Illustrator for Tablet PC

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=56347faf-a639-4f3b-9b87-1487fd4b5a53&displaylang=en
  1. 2006/02/05(日) 18:14:10|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Appleのジェスチャー・ユーザ・インターフェイス特許

半年に1度くらいの割合でネットに流れては消える Apple 製 TablePC、タブレットMac の噂ですが、こんな特許が申請されているようです。
iPod のクリックホイールをタッチパネルで実装する...って感じなのかな。私がもってる iPod は Shuffle と 2世代目のものなので、今のも十分魅力的なのですが、この技術を採用した全面液晶の iPod とかでるなら、それまで待ちます。店頭で何度かみてますが、動画を観るなら、やっぱりもう少し大きい液晶が欲しいですし。

タブレットPC、これまでに少しさわってみたことはあるものの、「これだ」という使い方とか目的とかなく、個人では購入までは至りませんでした。紙の上に近い感覚で、試行錯誤しながら使う道具や、ホワイトボードみたいにみんなで情報を手軽に共有できるような、そんなノートパソコンやPDAとはちょっと違う位置づけの道具という感じ。
もし、この特許の内容で、あの Apple がやる!となったら、かなり期待してしまいます。




もっと面白そうなAppleの特許
http://doubleko.blog18.fc2.com/blog-entry-1224.html

New Apple Patents tablet

http://hrmpf.com/wordpress/48/new-apple-patents/
  1. 2006/02/04(土) 20:53:15|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MacOS X で使える 10 フィートUI なアプリ

気になる、記になる…さんのところ経由で見つけた MacOS X で使える 10フィートUI なアプリ。Mac mini の発売以降、こうしたアプリが増えてきたような気がする。
個人的には、PCの画面でじっくりと映画を見るのは結構、疲れを感じる人なので、AvelLinkPlayer とかをテレビにつないで使うほうがメインなのですが...
あとは、PSPうぷぷとか P-TVからダウンロードした動画を、ちょっとした空き時間に PSPで見ることも多いですね。

このあたりの「PC がリモコン操作のUIを取り込む」方向と「コンテンツだけ TV とかの家電にとばして、そこの UI で操作する」という方向って、これからもどちらも進んでいくのかな?

最近、PCで FodlerShare を使っていて感じたのですが、FolderShare の機能に、デバイスによって、解像度とかディスク容量とか再生できるファイル形式の違いを透過的に吸収してくれる仕組みもあったらいいのになぁと。
PC の PSP との共有用ディレクトリに MPEG2 動画をいれておくと、PSP側では自動的に H.264 形式で解像度を変換した動画になってるとか、HDD レコーダにもPSPと自動的に同期できるフォルダを作成しておく機能があるとか。でもって、そのフォルダは他のユーザとも共有できて...って、なんか iTunes のほうに実装されそうな気もします。
ファイルの実体がデバイスによって変わってしまうという問題があるので、FolderShare じゃないのですが、そこはまあいいか、ということで。

iTheater
http://itheaterproject.com/downloads.php

Media Central
http://www.equinux.com/us/products/mediacentral/download.html 【“MacOS X で使える 10 フィートUI なアプリ”の続きを読む】
  1. 2006/02/03(金) 12:45:22|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

散財.com: 家計簿で繋がるソーシャルネット

ヲタさん御用達の otaba とか、デザイナー御用達の MYDESIGNS 1gtoka とか、いろんな SNS がでてきてますが、「散財.com」は家計簿で繋がる SNS だそうです。
招待制ではなかったので、早速アカウントを登録してみたのですが、アイテムの登録がちょっと面倒な感じ。ajax を使った入力補完はすでに実装されてるみたいだけど、主要な家計簿ソフトと連携したり、ケータイで入力できるインタフェース(できればユビDeコミミハサンダーみたいなバーコード撮影で登録できるとか。欲張りすぎ?)あればいいのになぁ。

以前、オムロンさんが、webサイトと連携する万歩計を出していて、ランキングとかお勧めの散歩コースとか、利用者のモチベーションを高めるためのサービスもあわせて提供されていたのを思い出しました。今にして思えば、あれも SNS ですね。
でも、ポジティブな方向に働いて「他の人はこんなに節約してるのに...がんばらねば」となればいいけど、ネガティブな方向に働いて「買っちまったよ、はぁ」と反省するところを、みんなで「否、絶対必要。買うべき」とか「いいじゃん」とかいわれて「まあ、いいか」みたいな方向に働くと、ますます衝動買いに拍車がかかりそうな気が。やばいかも。

ガイアックス、ソーシャル家計簿サービス「散財.com」を提供
http://ej.news-doorboys.jp/?eid=101473

散財.com
http://www.3zai.com/

オムロン、ウェブと連動する歩数計
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/0417/omron.htm

otaba
http://otaba.jp/normal.php?p=login_do_login

MYDESIGNS
https://mydesigns.jp/
  1. 2006/02/02(木) 13:08:11|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Xbox 360 で Flash が動くらしい

以前、RuputerFan さんのところで見かけていて、どうやるんだろうな?と思っていたのですが、Engadget Japanese さんに情報が。
Flash 6 (MX?) 相当でいくつか制限もあるみたいですが、これってケータイ向けに Flash Lite 1.0 くらいで作ってあるコードならほぼそのままで動くのでは? MX 相当そのままなら、外部 JPEG の読み込みもできるし、テレビで見られるフォトアルバムとかもできそう。
PC持ってるのならPCで動かせば?といわれるかもしれませんが、なんかテレビに映してできると、新鮮な感覚なんですよね。
なんでだろ?

XBOX360のゲームはFlashで開発できるっぽい
http://sygnas.tv/arc/ruputer/2006/01/xbox360flash.html

Xbox 360で自作Flashゲームを起動する方法
http://japanese.engadget.com/2006/01/31/xbox-360-flash/
  1. 2006/02/02(木) 12:37:26|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。