1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

map ちょっとだけ調整

HIS で発表した GoogleMaps を使った地図のシステム、ケータイ用の入り口やら、ajax版やら、ごちゃごちゃしていたので、入り口を1つにまとめて整理しました。ajax 版で機能を OFF にしていた参照履歴での検索キーの提示もちょっと調整して復活させました。
とりあえず論文で言及していた範囲は、これで一応、できているはず...?

Map 0.01β
http://www.softdevice.co.jp/~web/his2006/
スポンサーサイト
  1. 2006/10/05(木) 19:30:45|
  2. skunkworks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HIS対話発表:social map?

カメラ付携帯電話で記録しているような、ちょっとした情報の共有・整理のためのモデル・インタフェースをテーマにして去年から、 HIS で発表をしているのですが、今年の内容は一言でいうと「social map」というか「みんなの地図」(PSPのではないですよ)というか、そんな感じのものです。
サービス提供者からの正式な情報ではなく、利用者がちょっといいな・おいしいなとか思った情報を、自由に、その場で登録・参照ができたらいいなぁということで作りました。

去年のモデルでは人の関係(自分、友人/知人、他人)で情報をマッピングするいわいるソーシャルアプリケーション的な側面が強かったのですが、今回のモデルは、GPS携帯電話を用いることで、位置情報を扱った簡易 GIS 的なものになっています。
※人の関係で絞り込み検索ができるので、ソーシャル的な要素も残ってます。

個人的には、絞り込んだ条件(領域、時間、キーワード等)での結果をRSSで出力することで、将来登録される情報を watch できる機能がお気に入り...なのですが、このへんは反応薄かったなぁ。。。


まだ未完成のものですが、よかったら見てください。

HIS2006対話発表「モバイル体験を繋ぐ情報モデルの情報探索インタフェース提案」-
http://www.softdevice.co.jp/activity/his2006/index.html

PC用インタフェース画面(京都起点版)
http://www.softdevice.co.jp/~web/his2006/map3.html

PC用インタフェース画面(倉敷起点版)
http://www.softdevice.co.jp/~web/his2006/map4.html

※Firefox,Safari のみ動作確認してます。なぜか MSIE では動作しません (; ;
  1. 2006/10/02(月) 12:08:54|
  2. skunkworks|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

CL2:Google のカレンダーサービス

次はカレンダーサービスがくる!とどこかのブログで書かれていましたが、Google も動き始めているようです。ajax ばりばりなインタフェースは Google さんなら当然として、個人的に気になるのが Gmail や iCal との連携です。



うちの会社の話

うちの会社では、納品にプロジェクト毎にウェブサーバの認証領域を設定して行う場合があります。今、試験的に運用しているシステムだと納品した履歴を icalender 形式で書き出しで、iCal に取り込めるようにしています。
普通なら iCal に入力されたスケジュールをプロジェクト毎に取り込んで表示と思うのですが(実際当初の予定はそうでした)、結構、スケジュールをちゃんと登録する人が少なかったので逆転の発想で実装しました。

メールとの連携も考えていて、プロジェクト毎にメールを管理して納品日前後のメールを自動的に抽出して表示、できれば Positive/Negative 判定も実現できれば、納品物だけでなくクライアントからのフィードバックや要望もいい感じに連携して把握できるようになるのではないかと。
今試験的に実装しているのは「見積 or 伝票 or 請求...」みたいな検索キーをあらかじめ設定しておいて、メニューから選ぶだけで実現できるというところまでなのですが、Date フィールドの処理とかきちんと DB 組んでやれば PN判定以外はそれほど難しくなく実現できそう。

ここまで


とかとか、ぼやぼやしているうちに Google や 37 signals、はてなさんあたりがどんどん先にいかれてしまいそう。
※というか、すでに大差あけられてるのですが...

秋元@サイボウズ研究所プログラマーBlog: Google Calendar ベータテスト情報
http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/archives/2006/03/google_calendar.html

Exclusive Screenshots: Google Calendar
http://www.techcrunch.com/2006/03/08/exclusive-screenshots-google-calendar/
  1. 2006/03/08(水) 10:59:50|
  2. skunkworks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世界偏見地図:検索エンジンの応用

秋元@サイボウズ研究所プログラマーBlogさんのところで発見、日本といえば?合衆国といえば?...って感じで Google で検索した結果を、各国の印象として配置した世界地図、らしいです。あと、日本版(国ではなくて県になってる)

検索エンジンというと、具体的に探し出したい目的の情報がある時に、キーワードを入力して目的の情報をどんどん絞り込んでいくツールという印象があったのですが、「*で有名な京都」というようなクエリーであらかじめ意図しない情報を引き出せるという使い方もあるのかと。
論文を検索したい時に、「キーワード filetype:pdf」とか、プレゼンとかの資料を探したいときに「キーワード filetype:ppt」とかいう使い方も、初めてしったときは「へぇ」と思ったのですが、今回のはさらに目から鱗でした。

あと、これってある意味(Googleにインデックス化されている世界に絞られますが)「世界中の○千万人に聞きました」なんだよなぁと考えると、なんかすごい事なのかもという気がします。

デザイン事務所で働いてると、イメージマップとかいって横軸と縦軸にそれぞれ「カジュアル←→フォーマル」「ソフト←→ハード」みたいな軸をとって、イメージなどの情報をマッピングしたりすることがあります。そこでマッピングする情報を形態素解析してそれぞれの軸のキーワードとの組み合わせで Google API をたたいて得られた件数などをもとに、このマッピングの補助とかできないかな~とか、ちょっと前に考えていました。
Vivisimo とか kartOO とかでされている検索結果のクラスタリングもこれに含まれると思いますが、なんか点を絞り込んでいくのではなく、ざっくりと範囲とか面とか繋がりとか、そういうものをひっぱり出してくるのに検索エンジンを応用するのは、まだまだなにかできそうな気がします。

○○で有名な○○県
http://d.hatena.ne.jp/Singles_cafe/20060119#1137723780

世界偏見地図
http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/archives/2006/01/post_64.html

vivisimo
http://vivisimo.com/

kartoo
http://www.kartoo.com/
  1. 2006/01/24(火) 13:09:05|
  2. skunkworks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

相互に同期できるRSS:SSE (Simple Sharing Extensions)

昨日の Photocasting で、去年 Microsoft が発表したSSE (Simple Sharing Extensions)を思い出しました。どうやらスケジュールの共有など、一方的な情報配信ではなく、双方向での同期をとれるらしい。
って、RSSって単なるデータフォーマットという認識だったのですが、双方向で同期となると、アグリゲータ側でほげる必要ないの?う~ん、ちゃんと仕様読まないとわからんですね。

でも双方向で同期・双方向にリンクとかできるなら、Photocasting で写真についてのコメントも RSS (SEE)で同期していくということもできるのかな?

私が勤務している会社では、クライアントさんへのデータの納品に認証かけたウェブサーバにおいて...って事をしていて、最近、それぞれのプロジェクト毎に更新があった場合は、RSSや iCalendar 形式で XML を書き出すってことを実験的に行っているのですが、アップしているデータのプレビュー画像・音声をサーバ側で動的生成して、それを Photocasting / Podcasting なりに載せる、ということを予定しています。
で、そこでのフィードバックも SSE 拡張で RSS に関連付けできるようになるなら、PC以外の機器で閲覧できる形・機械処理できる形式でのプロジェクトの流れの可視化も実現できるかも!ってことをぼんやり考えてみたり。
年度末でちょっと仕事が詰まってきたけど、手動かしてみたいこと、多いなぁ。

SSE (Simple Sharing Extensions)発表 - 次世代 RSS となれるか?
http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/archives/2005/11/sse_simple_shar_1.html
  1. 2006/01/12(木) 12:13:58|
  2. skunkworks|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

送り火中継Flash 2005

そろそろ時効かな、ということで、URL 公開です。
今年もうちの会社とほぼ日さんとのコラボレーションで、8月に京都五山の送り火の中継を行いました。
どんな中継かというと、ほぼ日読者さんに協力してもらって、カメラ付き携帯電話で送り火を撮影、それをメール添付でうちのアドレスに送ってもらって、サーバで画像処理とかして、Flash で再生という感じです。

去年は単に送られてきた画像を次々に表示していただけなのですが、今年は他の中継との差別化を行うのに、メール本文に2~3行のメッセージを書いてもらって、写真とあわせて表示するようにしたり、中継協力者の人もちゃんと送れているのか・他の人のはどんなのか見られるように、ケータイでも閲覧できるシステムも作りました。

大文字の送り火中継Flash


五山の送り火中継2005 Flash 版
http://www3.softdevice.co.jp/~daimonji/2005/
http://www4.softdevice.co.jp/~daimonji/2005/

五山の送り火中継2005 ケータイ(imode) 版
http://www3.softdevice.co.jp/~daimonji/2005/i/
http://www4.softdevice.co.jp/~daimonji/2005/i/ 【“送り火中継Flash 2005”の続きを読む】
  1. 2005/11/17(木) 20:31:15|
  2. skunkworks|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。