1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オープンソースカンファレンス2008 Kansai (2)

午後から参加したセッション、ばらばらとですが、メモメモ

●OSSをライセンス的に 正しく使う/プロプラだけの製品とする ための11のチェックポイント
オープンソースライセンスのコンサルティングなどの紹介。自動的にオープンソースのコードの混入をチェックできるシステムもあるみたいです。確かに複数人、複数の会社で作成するものとなると、ちょっとした連絡ミス・確認もれでってことはあるだろうし、上流のところで「自社開発のシステムだ」と思いこんでいたら、そんなチェックすらされない可能性もありますね。


●ソーシャルウェブブラウザ Flock とは?
ゴーガの小山さんらがローカライズされた Flock 日本語版の紹介。機能面の紹介だけでなく、これから日本語版に組み込んで欲しいモジュール(webサービス)は何かありますか?ということでオーディエンスとの(半)対話形式で進めて下さいました。
Flock は Firefox をベースにした YouTube や Flickr など、あからじめソーシャルなウェブサービスにアクセスしやすいように作成されたブラウザですが、逆に、こうしたサービスがあることを知らないユーザにアピールするよいツールになるのではないか?と思いました。

GOGA - 毎日走る社長のブログ: オープンソースカンファレンス in Kansai
<http://koyama.goga.co.jp/article/103134343.html>


●やっぱりすごい!Memcached!!
最近、サーバサイドの技術はとんと不勉強だったのですが、DBとWEBサーバの間の処理結果をキャッシュする memcached なるサーバ(デーモン)があるらしい。facebook だと、webサーバ約1万台に対して、memcached のサーバ805台でまわしているとのこと。かなりシステムを効率よくまわせそうです。うちの会社のプロジェクトでこんな大規模なものはないのですが、送り火中継のときのサポートに使ってみようかな。

FFTT : memcached
http://tech.feedforce.jp/memcached.html


●[対談企画] ルート訪問記あげいん~オープンソースに魅せられた2人の対決?! 瀧田佐登子、よしだともこ、オープンソースを語る~
すっかり失念していたのですが、なんとこのお二人が出会ったのが、ちょうど10年前の京都で開催された Linux カンファレンスだったこと、で、私もそこに参加していたことを思い出して、感慨深かかったです。(Netscape の 5 が...という話をされていたのを今でも覚えています)。

2008-07-18_17-31-02.jpg



最後に吉田先生が、オープンソース活動への参加について、開発でなくても、使ってみて「これよかったよ」と人に伝えていく事や、使ってみてバグや気が付いた事を報告することでも貢献できるじゃないか、とおっしゃられていた事が特に印象深かったです。

「オープンソース開発はチャレンジ」~瀧田佐登子さんとよしだともこさんがOSC2008 Kansaiで対談:CodeZine
http://codezine.jp/a/article/aid/2845.aspx

「オープンソース開発はチャレンジ」~瀧田佐登子さんとよしだともこさんがOSC2008 Kansaiで対談 http://d.hatena.ne.jp/threelz/20080722/1216701011

※帰りに、吉田先生の著書「オープンソースの逆襲」にサインを頂きました。。ありがとうございます!
スポンサーサイト
  1. 2008/07/19(土) 23:39:52|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

WI2研究会:Synvie:ビデオブログコミュニティからの知識獲得とその応用

登録された動画に対して、時間軸にアノテーション(つっこみ)をつけたり、動画の中の1シーンを引用して(切り出して)ブログのエントリーにしたりできるシステムについての研究発表でした。

個人的にはコメントをつけた人の信頼度に応じて重み付けを変えるというところが、ソーシャルネットワーク的で興味深かったです。
あと、時間軸に対してのアノテーションで、時間の近いものはまとめて表示するという機能がありました。GoogleMaps とかだと、ズームレベルに応じてピンの表示をまとめたりしますが、それを時間軸に応用した考え方(だと思う)で、これも少し新鮮に感じました。2007-03-23_09-47-35.jpg


Synvie: ビデオブログコミュニティからの知識獲得とその応用
http://www.nagao.nuie.nagoya-u.ac.jp/papers/yamamoto_ipsj69.xml
  1. 2007/03/30(金) 12:43:52|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Potato Map: Sun Mash up Award 2nd に応募しました

会社の同僚といっしょに、Sun の Mash up Award 2ndに応募するためにこんなのつくってました。残念ながら選考にはもれたのですが、せっかくなので書いておきたいと思います。去年の HIS の時に作成したシステムに加えて

  • ホットペッパーの web サービスにアクセスして、その領域にあるお店の情報をマッピング

  • GPS付き携帯電話を使って、上記情報にアクセス(地図はのぞく)

  • PlaceEngine の API を使って、GPS を搭載していないノートパソコンでも無線LANの電波から位置を取得


できるようにしました。

20070322.jpg


ポテトマップ(PC版)
http://www.softdevice.co.jp/~web/potato/map/map.php

ポテトマップ(携帯版 GPS付きAU FOMA)
http://www.softdevice.co.jp/cgi-bin/potato/start2.cgi

同僚の企画では、ネットプリントのサービスも使って、携帯電話の画面では地図がどうしても表示が小さくなってしまう・今のところ GoogleMaps の API では日本の携帯電話までは完全にフォローされていないので、近くのコンビニのコピー機で印刷できるようにする!という機能も想定していたのですが...

また時間を見つけて、こつこつと整理・拡張、いずれはオープンソースで公開できれば!と思っています。
  1. 2007/03/22(木) 21:37:48|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google MapsにWindows Mobile / Palm OS用アプリ

Engadget Japaneseで、ついにキター
でもうちの PocketPC では動かないだろうし、スルー...

20070215.jpg

Google MapsにWindows Mobile / Palm OS用アプリ - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2007/02/06/google-maps-windows-mobile/
  1. 2007/02/15(木) 12:56:40|
  2. mobile|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Yahoo Pipes : GUIでフィード処理

既にいろんな方が取り上げておられますが、ネットでフィードされている情報の処理を GUI なエディタで設定できるサービスのようです。実際にちょこっと試してみました。

20070213.png

第一印象としては、Plaggerの機能限定版 GUIフロントエンド。
関西オープンソースで竹迫さんが「Plagger はネットワークにおける UNIX でコマンドを組み合わせて実行するパイプのようなもの」というような事をおっしゃられていたのですが、まさにそれが可視化されたという印象です。(パイプメタファも使ってますし)

Web2.0 だ!WebAPI だ!といっても、そこまで使って自分で何かを作り出すユーザと、他の人が作ったものを使うだけのユーザに分かれていて、その間の「ちょっとお試し」的な架け橋の部分がまだ出てきてないのかなぁと、ぼんやり考えていたのですが、Yahoo Pipes はそのあたりに当てはまるのかなぁと。

今のところ、取得してきたフィードの文字列処理がメインという感じなのですが、出力するところがまだまだこれからという感じなので、より視覚的にみせてくれるものが充実してくると、もっとおもしろくなりそうな気がします。

  1. 2007/02/13(火) 22:43:47|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

標準DOMスクリプティング JavaScript+DOMによるWebアプリデザインの基礎

最近、仕事のほうで DOM を使って特定のIDのオブジェクトの表示・非表示や、スタイルの属性を動的に変えることで、画面遷移を行わない UI を作ることが増えてきました。
※document.getElementById(hoge).~ってレベルですが。

でも、DOM (Document Object Model)ってちゃんと理解できてないしなぁ...というわけで購入したのが、この本です。DOM の概念だけでなく、実際に JavaScript でどのように記述すればいいのか?ブラウザ毎の差異は?というところも言及されているので、なかなか実践的な本でお勧めです。


UIのプロトタイプ・モックの作成って、Visual Studio とかのIDEを使ったほうが効率よいのかもしれませんが、私は XHTML + JavaScript + CSSで作ってしまうことが多いです。ちょっと見た目もいじりたい・標準とは少し異なる作法にしたい場合、CSS で一括して表現を変更・管理できる、JavaScript で作法を定義・変更できるのは、結構、MVC モデルな感じで快適だと思うのですよ。
※実際には、JavaScript でスタイルを動的にいじっているので、厳密な MVC ではないのですが...

でも、いっそ Google Web Toolkit とか使ったほうがいいのかなぁ...

Google Web Toolkitを使ってJavaでAjax開発 - [Javaプログラミング]All About
http://allabout.co.jp/internet/java/closeup/CU20060703A/index.htm
  1. 2007/02/02(金) 21:49:56|
  2. book|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GeoIQ API: GoogleMaps でヒートマップを実現

sta la sta さん経由で知りました、GoogleMaps でヒートマップを実現できる API: GeoIQ API です。こんな感じ↓

20061116.jpg


sta la sta - 地理データを基にヒートマップを作成するAPI - GeoIQ API
http://d.hatena.ne.jp/starocker/20061116/p1

Fortiusone, Inc | GeoIQ
http://www.geoiq.com/

これで SimCity の犯罪率や地価格を表すマップがリアルマップでもできますね。
昨日紹介した MapLib と組み合わせて利用できるなら、以前どこかで見かけた、ユーザが web ページのどのあたりを注視しているのかを表すヒートマップとかも、とりあえず表示の部分はできるかも?

  1. 2006/11/16(木) 22:42:20|
  2. googlemaps|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MapLib:GoogleMaps でなんでもマッピング

スクロールやズームのインタフェースやピンをたてる機能はそのままに、背景の地図部分の画像を置き換えるライブラリ?サービス?のようです。

20061115.jpg

[N] オリジナルの地図をGoogle Mapsに埋め込める「MapLib」
http://netafull.net/tech/016723.html

4次元に広がる「Google Earth」、歴史的な地図を表示可能に (MYCOMジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/11/14/100.html

最近、GoogleEarth に時間をさかのぼって江戸図とかの昔の地図を表示するヒストリカルマップの機能が追加されましたが、このライブラリを使えば、GoogleMaps のほうでも、ピリレイス地図を表示するとかもできそうです。

もっと応用して、室内の案内図を作ったり、ダイアグラム上のマッピングに使ったりしている方もおられるみたいです。
GoogleMaps のズームレベルを任意に追加できるなら、地図からシームレスに繋がっていく室内マップというのもできそうですね。

  1. 2006/11/15(水) 23:35:03|
  2. googlemaps|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

なぞるだけですぐ辞書引き:英和スクリプト for Greasemonkey

GreaseMonkey という Firefox の addon、いろんな事ができて便利そうと思いつつも、特に「これは!」というのが私的にはなくて導入を見送っていたのですが、これはすごい!
ブラウザ上で英単語をなぞると、英辞郎 on the Webに問い合わせて検索結果を表示してくれます。作者の方に感謝です。

20061114.jpg


[JS] 英和スクリプト for Greasemonkey (Scripting Note.)
http://blog.smzl.info/script/2006/11/js_for_greasemonkey.html

Babylon というツールを使えば、ブラウザ以外のところでもさくっと訳語を表示してくれるますが、こちらは有料のソフトウェアです。

Babylon - オンライン辞書と翻訳ソフトウェア
http://www.babylon.com/jpn/index.php

私の場合は、MacOS X で使いたい事もある・英語を読むのはほとんどブラウザ上なので、この script はすごく重宝しそうです。


  1. 2006/11/14(火) 23:36:39|
  2. tool|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。