1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

超小型の microSD リーダ「BSCRMSDCBK」

最近使い始めた超小型のmicroSDリーダです。なんとUSB端子に差し込むところに、microSDを差し込んで利用します。個人的にはこのへんがうれしかったりします。


  1. 超小型USBメモリになる。ノートPCにつけっぱなしで持ち運んでも、応力がかかりにくい

  2. カード次第で、結構高速。microSDHCにも対応

  3. デジカメ、ケータイもmicroSDを使っているので、いざという時、データが取り出せて安心


最近は、1つは UbuntuLinux をインストールした緊急起動用のシステムドライブとして、もう1つはここ数年分のデジカメ写真の持ち歩き用に(TrueCryprで暗号化済み)、もう1つはデータ交換用の空の USBメモリにして計3つ持ち歩いています。
SSDに換装して、気持ちディスク容量が足りない感じのノートPCとかで、ちょっとしたデータをいれっぱなし・つけっぱなしにしておくドライブとして有効だと思います。
逆にちょっと困ったところは

  1. 小さすぎてなくしそう...なので、3つまとめてケースにいれてます

  2. 最初、メディアがなかなかはいってくれない。個体差もありますが、非常に固いです。


とくに後者のほうは、カードをある程度いれて、あと2~3ミリというところがなかなか入りません。
どうしようもない場合は、怖々ながら、フローリングの床を軽くたたく感じでつっこんでます。
いきなり大容量のカードで試して壊れると悲しいので、在庫処分で買った 256MB, 512MB くらいのカードでならしてから使ってます。



スポンサーサイト
  1. 2009/03/25(水) 22:49:56|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

裸族のお立ち台eSATAプラス:SATA HDD 外付けアダプタ

最近は、500GB のHDDが8000円前後で購入できるので、録画データの保存を DVD-R から HDD ベアドライブに移行しました。これまで SATA-USB 変換ケーブルを使っていたのですが、いちいち配線するのは面倒...ということで「裸族のお立ち台eSATAプラス」を導入しました。

【“裸族のお立ち台eSATAプラス:SATA HDD 外付けアダプタ”の続きを読む】
  1. 2008/06/05(木) 11:45:48|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Ubuntu8.04 を USB メモリから起動して使う

Ubuntu 8.04 になってから、USBメモリにインストールするスクリプトが標準の配布には含まれなくなってしまい残念に思っていたのですが、GUI で実行できるツールを公開しておられるのを見つけました。

20080531.jpg


Ubuntu を 徹底して簡単にするサイト
http://hiro.coolverse.jp/ubuntu/

Ubuntu日本語フォーラム / Ubuntu 8.04 on USB Memory : インストールと「ブートCD」
http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=11767

早速、ThinkPad T43 で試してみました。Ubuntu 7.04 の頃は一部、コマンドラインでの操作があったのですが、今回は全て GUI で操作できました。おおまかな手順は下記の通りです。

【“Ubuntu8.04 を USB メモリから起動して使う”の続きを読む】
  1. 2008/05/31(土) 22:39:49|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。