1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DS鬼ごっこで情報戦

各所で、話題になってますが、小学生の間で、NintendoDS のピクトチャットを使った鬼ごっこが流行っているらしいです。

東京新聞:DS鬼ごっこで遊ぼ 無線通信で“情報戦”:社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008071290135030.html

DS鬼ごっこは、画面に書き込んだ文字や絵を無線で通信し合う「ピクトチャット」という機能を活用。「鬼が来た」「○○君が鬼になった」などと情報を交換しながら鬼から逃げる。鬼が仲間のふりして偽情報を流したり、ちょっとした駆け引きもある。

 約三十メートルの範囲でしか通じない機能だけに、建物の中や隠れる場所の多い路地裏などが格好の遊び場となっている。都会の狭い遊び場を逆手に取った遊び方。子どもたちに聞くと、「みんなで協力し合って逃げるのが楽しい」という。離れ離れになりながら、つながっている連帯感が人気の秘密だ。



めっさ楽しそう。情報戦という言葉が琴線にふれまくり。すでに電脳コイルの世界が現実に!って感じです。30m という制約がいい感じに効いてそう。
以前からGEO CACHING (GPSを使った宝探し)や無線を使ったフォックスハンティングなんて遊びはありましたが、そんな特殊な装備や大がかりな事でなく、友達が何人か集まったらすぐにできそうなところもよさげです。

【新連載】 GPS宝探しゲーム「GEOCACHING」で遊ぶ - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20050608/112420/

フォックスハンティング - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/フォックスハンティング>

制約が多いほうが、よいデザインが生まれるといってた人がいましたが、まさに実感しました。
この間発売された iPhone だと、

  1. GPS 搭載

  2. 3G/WiFiでどこでもネット

  3. 高機能なブラウザ

  4. そこそこもつバッテリ


という要素があるから、位置情報を使ったオリエンテーションとかにも応用できそうですね。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/15(火) 12:49:38|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

千円ちょっとのデジタルフォトフレーム

この間、Google のデジタルフォトフレームを頂いたのですが、実は家にも1つあったのを忘れてました。
少し前にドスパラで 1480円くらいで購入しました。液晶表示部分は親指の爪をちょっと大きくしたくらいの、本当のサムネイルサイズです。

20080710.jpg


衝動買いできるデジタルフォトフレーム「デジポッド」 (1/2)
<http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0805/27/news013.html>

こちらのサイトで紹介されているものと内容は同じものだと思うので、私が購入したものは、ブリスターパックのものだったので、OEM 元の輸入品とかかもしれません。ちなみに附属していた電池は USB から充電できるタイプのものだったのですが、この間みたら、水?のような液漏れをしてしまっていて、電源を入れられませんでした。
※ちょっとこわいので電池をはずして放置中です。

画質はあまり期待できるものではないですが、値段も安いですし、何かのインスタレーションなど、
数購入して使う用途には向いているかもしれません。
  1. 2008/07/10(木) 12:17:42|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。