1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「セカイ カメラ」で電脳コイルの世界が実現?

なんか今回の iPod 新型の発表は、いまいち食指が向かないな~と思っていたのですが、Apple からではなく、日本のTonchidot(頓智・)という会社がすごいものを発表したようです。



iPhoneを電脳メガネにする「Sekai Camera」がすごい件
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2008/09/iphonesekaicame.html?ref=rssall

tonchidot corporation
http://tonchidot.com/

iPhoneのカメラからはいってくる映像に、GPS や WiFi を使ってその位置にひも付けされた情報を重ね合わせて提示するアプリケーションのようです。まさに、去年放送されてた電脳コイルの電脳メガネそのもの。カメラ(iphone)を知りたい方向に向けるだけなら、小さい子供やお年寄りでも簡単に使えるなぁ。iモードとか使えない・使おうともしないうちの両親でもこれなら使いそう。
間違いなく、iPhoneの、というかモバイルのキラーアプリケーションになると思う。
ブラザーさんが発売する網膜投影ディスプレイで使ってみたいなぁ。

去年くらいから Evernote とか、OmniFocus とか google のストリートビューとか、なんかすごい・新しいと感じられるアプリケーションやサービスの発表が相次いでいるような気がします。新型 iPod touch はいまいちだったので、やっぱり無理してでも、iPhone は買うべきか?

スポンサーサイト
  1. 2008/09/10(水) 23:10:40|
  2. interface|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

iPhone/iPod touch の Safari では、マルチタッチ・SQLストレージが使えるらしい

勉強会でも言及されていましたが、iPhone / iPod touch (2.0アップデート済み)の Safari であれば、JavaScript のイベントとしてマルチタッチイベントを取得することができるようです。マルチタッチの特性の1つの「複数人でさわっていじる」という用途には、画面が小さいので向かないかもしれませんが、センサーや画像処理を使わずに、ブラウザ単体でできてしまうのは、ちょっと試したりするのに、すごくよさそうです。
下記、解説されている方のURLです。

マルチタッチも:iPhone 3GのSafariに搭載された新機能 - builder by ZDNet Japan http://builder.japan.zdnet.com/sp/iphone-3g-2008/story/0,3800087831,20378002,00.htm

90秒で理解するiPhone JavaScript(ジェスチャー編)
http://ke-tai.org/blog/2008/07/30/iphonegesture/

SitePen Blog » Touching and Gesturing on the iPhone
http://www.sitepen.com/blog/2008/07/10/touching-and-gesturing-on-the-iphone/

iPhone JavaScript Virtual Light Table
http://tlrobinson.net/blog/?p=42



あと、HTML5 から実装される(らしい)クライアントサイドの、JavaScript による SQLite が既に使えるようです。JavaScript++かも日記さんが何回かに分けて詳しく解説してくださってます。

JavaScript++かも日記: 【JavaScript】iPhoneでSQLデータベースストレージが使える
http://jsgt.org/mt/archives/01/002133.html

残念ながらGPS情報や加速度センサーの情報は、ブラウザでは取得できないようなのですが
この2つを組み合わせるだけでも、かなり色々な事ができそうです。
  1. 2008/08/01(金) 18:53:36|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。