1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

EMONSTER と RememberTheMilk で、モバイルGTD

最近 RememberThe Milk (RTM)を使って、個人的な todo管理をしているのですが、使ってみると非常に多くの入力・お知らせ手段が提供されていました。

  • メールによる登録・リマインダー

  • Twitterのメッセージを使った登録・リマインダー

  • ブックマークレットからの登録

  • インスタントメッセンジャーへのリマインダー


なぜか私の環境では Twitter で送信した日本語の ToDo が文字化けしているのですが、それ以外はすこぶる快適です。
これまで、朝の電車での通勤時間を利用して、その日行う ToDo をロディアの No.11やポストイットに書き出していました。GTD的に「いつでも、どこでもできる利便性」「アナログなのでセキュリティ的な安心」もあったのですが、毎日同じToDo を繰り返し書いたり、ポストイットをつけ直したりするのは、ちょっと面倒でした。
そこで最近は、個人的な ToDo については、

  1. 前の日までに書いた ToDo は、電波の届くうちに携帯電話(docomo)で RTMにアクセスして表示
    http://m.rememberthemilk.com/

  2. 電車の中でその画面を見ながら、追加の ToDo を思いつくまま、メール本文に箇条書きで書く

  3. 電波が繋がるところに出たら、メールで送信。(RTMの受信箱に登録される)

  4. その後、PC で期日を指定したり、タグつけしたりと整理する


というフローで行っています。メールやウェブは、ずっとコネクションを保持しなくてよいので、上記のような使い方ができるので便利がよいです。専用のアプリケーションも魅力的ですが、とりあえず私のやりたい事はこれで十分なので、当分はこれでやってみようと思います。

参考:
Remember The Milk 日本版 公式ブログ
http://blog.rememberthemilk.jp/

Remember The Milk を徹底的に使い倒す!! -- Forgot the Milk
http://forgotthemilk.net/rtm_links
スポンサーサイト
  1. 2008/08/18(月) 23:54:50|
  2. mobile|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スワンタッチ:RHODIA No.11 メモにしおりをつける

最近メモとして RHODIA No.11 を持ち歩くようになったのですが、私の場合、普通に手帳的にも使うこともあるので、切り取らない場合が結構あります。
そうすると、さくっと開いて新しいページで書き始めることができないのでちょっと不便かも...と思っていたら、下記のサイトでうってつけのアイテムが紹介されていました。

RHODIA(ロディア)専用のしおり「スワンタッチ」で「GTD + R」を強化する (eXtreme Gadget (エクストリーム ガジェット) ポケットに入るアジャイルな究極の小道具)
http://gadget.cre8system.jp/gtd/swantach.html

20070520.jpg


この写真の左下にちょこっとでているのがそれです。ページをめくるたび、自動的に新しいページにこのくちばしの部分(?)がついてきます。
大阪にいった時、心斎橋の東急ハンズで購入したのですが、ネット通販でも入手できるようです。私は読書用にも使いたかったので、まとめ買いしてしまいました。

スワンタッチ3枚組は550円(しおり、栞、枝折、スワンタッチ、プレゼント、枝折り、贈物、贈り物、販促品)
http://swanmark.hp.infoseek.co.jp/swanprice.html

あとこれもどこかのサイトでされていた事の模倣ですが、 RHODIAメモの最後のページのところ(ケースの裏表紙)のところに、何枚かポストイットをくっつけてあります。
アイデアとまではいかない、ちょっとした細切れの ToDo やメモ用ですが、

  1. 忘れないうちにさくっとポストイットに書いて

  2. ロディアのページにはる

  3. 完了したらはがして捨てる
    時間がかかる場合は、別途、ノートに貼りかえる
    ※モレスキンを試してみたいですが、ひとまずロルバーン(S)です。


という感じで運用してます。とりあえず書き出す癖をつけて、それができたら本格的に GTD に取り組めればと考えています。
  1. 2007/05/20(日) 21:34:05|
  2. stationery|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

GTD用のメモ:RHODIA No.11 + ロディアカバー11クオバディス

ここ数ヶ月、企画モノのプロジェクトが多く、移動中や雑談中に思いついたアイデアを忘れないようにするためと、そろそろきちんとGTDしないとやばいということで、まずはメモを常備・持ち歩くようになりました。
どうせならということで、ちょっとだけ贅沢して、RHODIA No.11 とクオバディスの専用ケースを使ってます。合皮だけど、1680円には見えません。

20070506.jpg


欧州文具店 ロディア ロディアカバー11クオバディス
http://flugtag.jp/catalog/catalog_note/memopad/24_0009.html

RHODIA のよさは非常に多くの人が語っているので割愛しますが、個人的にはデザイン性にもまして機能性(というか心配り)が優れている点が琴線にぐっときた点と、もう1つ、会社周辺・自宅周辺での入手性が実はかなりよかった点もあります。
※GoogleMaps のマイマップのテストがてら、せっかくなので京都市内で RHODIA ブロックメモを取り扱っているお店マップをつくってみました。
京都RHODIA取扱店マップ

以前は無印良品のメモをよく使っていたのですが、無印さんてば結構商品ラインナップが頻繁に変更されるのと、店頭で品切れ・京都駅の無印良品さんがなくなったこともあり、ちょっぴり高くても、安心して確実に入手できるものに切り替えました。< GTD的にも大事らしい
反故紙も使ってはいるのですが、クライアントの前では使いにくいですし、さあこれからアイデアだすぞ!とテンション高める必要がある時に、新しい・よい紙使ってると、なんだかいいアイデアもでそうな気になってきます。

モチベーションマネージメント・個人のブランディングとか考えたら、費用対効果的にもよいと思いますよ。

  1. 2007/05/06(日) 00:39:33|
  2. stationery|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

AirPen LimitedEdition IV 購入しました

手描き情報をパソコンに取り込める AirPen なるデバイスの存在は以前からも知っていたのですが、それの限定版!赤・黒のThinkPad に似合うカラー!しかも残り2個!!というわけで、つい購入してしまいました。モバイル版 mimio 、という感じのデバイスです。

20070430a.jpg 20070430a.jpg



Just MyShop - AirPen LimitedEdition IV -
https://www.justmyshop.com/app/servlet/cb12

革製のパッドや、付属のA5用紙パッド、ペンの太さ・リフィル交換方式は違うようですが、ユニット本体部分はどうも従来版と同じようです。これなら接続用のUSBケーブルも Amazon 等で追加購入ができるので安心です。

あと購入時に検討したポイントは以下のような内容です。


  • 用紙を選ばない
    アノトペンは専用用紙を必要としますが、これは超音波式なので、A4サイズまでならどんな用紙でも使えます(パッドに納めるなら上開きA5サイズのレポートパッド、A4 サイズまでは認識可能のようです)。私の場合は、購入時付属の用紙はとっておいて、ちょっと贅沢して RHODIA の No.16 のメモパッドを使っています。

    参考:Anoto
    http://www.anoto.co.jp/

  • 消耗品の入手しやすさ
    以前、Palm 用の Decrio という手描き入力装置を持っていたのですが、AAAA乾電池というちょっと特殊な電池だったので、すぐに使わなくなってしまいました。その点、AirPen は、本体:単四電池1本、ペン側:SR41 2個だし、ペン先もぺんてる KSF-7ADという油性ボールペンのもののようなので、入手が容易そうです。

    参考:Decrio
    http://www.mutoh.co.jp/decrio/


  • PCなしで使える
    PC なしでも使えるので、外での打ち合わせや学会等でメモをとるのに持ち出して使えます。革製フォルダがしっかりしてるので、立ち見の状態でもメモするのに不自由はないです。何か思いついたらすぐ、本体の電源ボタンを押して、使い始められるのも、思考を中断しないのでいい感じです。(あとで、PCに取り込みます)
    会社の会議室には mimio があるのですが、制御用にしている PC が古く、起動に時間がかかるので、ほとんど(全く)使われてません。もったいない。。。
    ※会社のPC運用の問題だけで、mimio 自体に問題はないです。

    参考:コクヨ mimio
    http://www.kokuyomimio.com/

  • 大きさ・軽さ
    本体ユニットと専用ペンさえあればいいので、極端な話、土台はなんでもOKです。AirPen 本体ユニットと専用ペンだけなら、重さは 500g もないくらいです。
    会社には IBM の CrossPad もあった(ある)のですが、とにかく大きく、専用の土台というか本体だったので、出張先で使うなんて事は皆無でした。

    参考:日本IBM、手書き入力デバイス「CrossPad」日本語版を発売
    http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/981110/ibm.htm

  • 手描き文字認識・図形認識ができる
    これは手書き文字認識ソフトウエア「InkMagic for airpen」を使って行います。これ、私のへたくそな字でもそこそこ認識してくれてるし、何より、矢印や表組、簡単な図(円、四角など)を認識して自動的に清書してくれるのがすごい。
    詳細は別エントリーで。。。



といったところです。ぶっちゃけ、普通の AirPen でも機能面では十分だったのですが、なんか「いい道具を使ってる」と思うと、仕事のモチベーションもあがってくる気がするので、買ってよかったです。

  1. 2007/04/30(月) 02:57:50|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。