1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キーボード搭載デジタルメモ「ポメラ」

個人的に最近のモバイルメモは、AirPen や MVPen、それか完全にアナログで RHODIA を使っているので、もっぱらペン描きなのですが、ちょっと気になるキーボードを搭載したデジタルメモツールがキングジムさんから発表になりました。

20081021.jpg

デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM
http://www.kingjim.co.jp/pomera/

仕事耕具:入力はテキストデータだけ――折りたたみ式キーボード搭載の「ポメラ」
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0810/21/news069.html

気になったスペックは、

・ちゃんとしたサイズのキーボード
・文字が読みやすく、バッテリも長持ちするモノクロTFT液晶 (約20時間)
・持ち歩いて苦にならない重さ(約370g)
・2秒の高速起動
・microSD 搭載
・ATOK搭載

と、「出先でキーボードでテキストを書く」ところをがっちりおさえている感じです。
以前、SONY から出ていたモノクロでテキストやBMPの表示に特化したPDA「 InfoCarry (インフォキャリー)」の初期型を持っているのですが、コンセプトのフォーカス具合といい、それの「書く版」という印象です。
ただお値段がちょっと高い気がする...19800円なら私も間違いなく購入しそうなのですが、27300円となると、中古で EeePC が買えてしまいます。キーボードよりもケータイのほうが文字入力しやすいという層も、若い方の中にはありますし、さらにその先には、NintendoDS で育ったタッチパネル世代もいるので、どうなるかなかなか興味深い商品だと思います。
【“キーボード搭載デジタルメモ「ポメラ」”の続きを読む】
  1. 2008/10/21(火) 23:26:22|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

MVPen:小型のデジタルペン

7月の初め頃に、MVPen を購入しました。購入前に少し紹介してましたが、MVPen は、手書きの内容をデジタル化してPCに取り込んだり、手書き文字をOCRでテキストに変換することができるツールです。紙は自由に選べるので、ここのところは A5サイズの Girius (バインダーノート)と組み合わせて使ってます。

MVPen|手書きメモをそのままデータにデジタルペンならMVPen(エム・ブイ・ペン)
http://www.mvpen.com/

20080922b.jpg 20080922a.jpg


良かった点はこんなところです。

  • USBからの充電方式で、小型軽量

  • 液晶画面付き。何枚記録したか?(今何枚目か)が表示されているので、
    間違って上書きしてしまう事を少しは防げる

  • 普通の miniUSBケーブルで接続可能

  • 安価(楽天の安いお店だと 9800円程度)

  • 消耗品が普通に買える(紙は普通の紙、ボールペン先は4C規格(に見える)、ペンの電池も SR41)


逆に困った・困りそうな点はこんなところです。

  • USB充電なので、バッテリが切れたら コンビニで補充とかできない

  • クリップ部分が小さいので、リーガルパッドを1冊挟み込むような使い方ができない

  • 初代AirPen (EA1)とはコンフリクトして1台のPCで共用できない (アプリの問題? EA2 では大丈夫な模様)

  • (私見ですが) AirPen より文字を大きめに書く必要がある?


機構的には、アノトペンの系列ではなく、AirPen の系譜の製品で、大まかな使い勝手としては「小さいAirPen」といった感じです。
鞄に常備している RHODIA のメモに付けられたら...とも思っていたのですが、クリップが小さいので上部分に挟んで使うことはできませんでした。ジョッターメモ・メモシッターといわれるものとだったら、組み合わせて、胸ポケットに収まる(いれようと思ったら、はいる)モバイルデジタルペンにできるかも。





あと今回、調べてみたらスタンドアロンで使わない・常時PCと接続して使う人向けに、さらに廉価な MVPen for PC なるものが 6980円で販売されているようでした。





とりあえず AirPen は社内でのクライアントとの打ち合わせなどのちょっとフォーマルな場面で、MVPen は立ち見の勉強会とかでのモバイル用途・鞄に常備するラフな用途で使い分けようかなと思ってます。
  1. 2008/09/22(月) 12:48:14|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バランスWiiボードでGoogleストリートビューを操作してみた人がいた

以前、勉強会で、バランスWiiボードって、BlueTooth だしハックできるとおもしろそう、とおっしゃられていた先生がおられたのですが、バランスWiiボードを使って、重心移動で、Googleストリートビューの移動方向を操作されている方がおられました。



うちには IntelMac がないので試せてないのですが、かなりおもしろそうです。
Google ストリートビューのレスポンス・移動速度が上げられたら、昔、back to the Future 2 にでてきた、空中に浮かぶスケートボード(エアボード?)みたいなのが体験できそうです。
  1. 2008/08/21(木) 23:30:06|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

EMONSTER(S11HT) イーモバイル加入プランの検討

今回、EMONSTER (S11HT)を新規契約で購入する場合に検討した内容です。
今後、購入を検討しておられる方の参考になれば幸いです。(2008.7月時点の情報です)

■契約プラン(下記金額はデータ通信料金のみ)

  • ケータイプラン:1,000~4,980円/月

  • データプラン: 4,980円/月 ◎

  • ギガデータプラン:3,980~9,980円/月

月々 15MB程度までの通信なら、ケータイプランがお得ですが、そんなの私の場合はありえないし。ギガデータプランは、月々52MB程度までなら、お得ですが、これも軽くこえそう。こえると次の上限が1万円近くまでいってしまいます。
それにケータイプランだとADSLの無期限セット割キャンペーンに申し込めないので、今回はデータプランで申し込みました。


■長期契約割引

  • 新にねん+ご加入アシストにねん:本体 19,980円 + 選択したプラン料金+1,000円/月

  • 新にねん:本体 43,980円 + 選択したプラン料金 ◎

金利手数料の事を無視するなら、単純に月々1000円の24回分を分割払いするだけの違いになります。
今回はソフマップで購入したので10% のポイントがつく事と、なんか分割払いは自分のものになってない気がして気分的に落ち着かないので、私は後者の一括払いで購入しました。
2年間の縛りについては、NTTかどこかが次世代高速回線のサービスが始まるにしても、ここ京都でまともに使えるようになるには、2年くらいはかかるだろーということで無問題。


■オプション

  • EMnet: 315円/月

  • 故障安心サービス: 315円/月

  • ADSLセットサービス: 1,500円/月 (キャンペーン申し込みで実質タダ)

EMnet はプッシュ的なメールアドレスが欲しかったので、とりあえず。
故障安心サービスは新規申し込み時および携帯電話の買い増し時しか加入できないので、 must かと。


私の場合、これまでは、月々

1) ADSL 約3500円 (コジマネット)
2) DoCoMo ケータイ 基本約2800円 + 通信量に応じた課金 (最近だと 3000-5000円)

くらいの通信費用がかかっていました。
docomoの契約は10年こえてて切ってしまうのは、もったいないのと、
emobile だと、まだまだ電波が通じないところもあってこわいので、
一番基本料金が安いプランに変更・パケットパックとかをはずして、

1) イーモバイル 5610円 (ADSL含む)
2) DoCoMo ケータイ 基本約 1800円 (になるのか?)

と、月々1100円くらいの固定費用アップで高速モバイル常時接続が導入できる計算になります。
(初期の端末費用や、通話料は抜きで考えてますが、S11HT はSIMカード抜きで、WiFi端末としても使えるらしいので、とりあえず)


参考:
料金選択/確認|携帯電話:EMONSTER(S11HT)|EMOBILEオンラインストア
https://store.emobile.jp/index_customer_hs.php?page=ryokin_emonster

【“EMONSTER(S11HT) イーモバイル加入プランの検討”の続きを読む】
  1. 2008/07/29(火) 22:30:47|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イーモバイルの携帯端末:EMONSTER (S11HT) を買いました

最近、仕事で社外でネットワークを使いたい機会が増えてきたのと、MovaTwitter とか使っていて、定額にしてない docomo の携帯の料金がちょっとかさむようになってきたので、思い切って個人でイーモバイルの携帯端末 EMONSTER S11HT (芋☆っていうらしい)を契約することにしました。
加入するときに悩んだプランについてはまた別エントリーで書くとして、ひとまず購入前に検討してみた・買ってメリットあるかなと考えてたメモをアップします。

emobile
※サイズ比較のため、SD カードといっしょに写してますが、内蔵できるのは microSD です。


ハードウェア・インフラの面での検討


  • 仕事では、ほとんど都市部しか移動しないので emobile でも無問題

  • 単体でメールの送受信・ブラウジング・通話ができる

  • USB 接続で、PC のモデムとしても使える ( < 3Mbps)

  • BlueTooth で接続共有すれば、ワイヤレスで PC をネット接続できる

  • データプランなら、追加キャンペーンで実質 0円でADSL接続が使える

  • 外付けの eneloop バッテリを使えば、フルに1日使えるらしい

  • miniUSB 形式の端子から充電できる

  • USBモデムタイプだと、PCのバッテリを消費する・ぶらぶらしてなんか嫌

  • iPhone と違って、ストラップホイールがちゃんとある。(当たり前か)


ソフトウェアの面での検討

  • WMWifiRouterを使えば、モバイルWiFi ルータとして使える。(これ最重要)

  • パケット代を気にせず、GoogleMaps が使える (しかも GPS対応)

  • WindowsMobile なので、Evernote のクライアントが使える

  • Skypeが使える、ということはSkype同士なら通話も無料

  • IMAP4方式で Gmail アドレスでの送受信もできるらしい

  • その他、WindowsMobile で動く各種ツールが使える


妥協・諦めたところ

  • 地下で使えない。マナー的にはそのほうがよいかと。

    電波切った状態で、キャッシュした情報を読めばOK

  • 190g の重さ。全部入り・高機能の代償、ということで。

  • バッテリの持ちの悪さ。予備バッテリで補完する。

  • イーモバイルの電話サポート、あまりよくないらしい



昔、PocketPC、HandheldPC と呼ばれていた頃に、CASIO の G-FORT やシグマリオン2はもっていたのですが、一応、初の WindowsMobile 機/スマートフォンになります。
あれこれ色々試してみた結果は、また書いてみたいと思います。

参考:
EMONSTER(S11HT)の設定・活用情報まとめ - できるネット+ 編集部ブログ
http://dekiru.impress.co.jp/blog/2008/04/emonster_s11ht_matome.html

FrontPage - EMONSTER S11HT まとめWiki
http://hikaku.fxtec.info/emonsterS11HTwiki/
  1. 2008/07/28(月) 21:54:35|
  2. mobile|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ICD-UX70:MP3 で録音できるボイスレコーダ

だいぶ前に購入していたのですが、最近、使用頻度が上がってきてちょくちょく使っているので、
簡易レビューしてみます。

20080717.jpg
http://www.ecat.sony.co.jp/audio/icrecorder/products/index.cfm?PD=29578&KM=ICD-UX70


お気に入りのポイントとしてはこんな感じ。

  • MP3形式で録音可能 (汎用的、Podcasting とかする人には良いかも)

  • 単四で使えて、充電も本体で対応 (出先のコンビニで調達できる)

  • 軽い

  • ステレオマイク標準搭載 (そこそこ綺麗)

  • USB端子で直接PC/MACに接続してマウント

  • STSPモード(良音質)の録音で、約15時間の記録ができる


でも、ちょっと気になるところもあったり。

  • とっさの時に使えない(起動に十秒程度かかる)

  • USBキャップをなくしそう

  • 電源の切り方がわかりにくい(再生・録音してない状態で、ホールドをON...て、どうよ?)


とはいえ、昔使っていた機種より遙かに音質もよくて、ちょくちょく使ってます。
1万円ちょっとの廉価機でここまでできたら十分だと思います。

この間の祇園祭の宵々山にいったときに、これを使って録音した MP3 をアップしたので、
よかったら参考にしてください。(STSPモードでの録音です)

http://miyanami.googlepages.com/080715_000.mp3
http://miyanami.googlepages.com/080715_001.mp3

  1. 2008/07/17(木) 12:09:35|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

千円ちょっとのデジタルフォトフレーム

この間、Google のデジタルフォトフレームを頂いたのですが、実は家にも1つあったのを忘れてました。
少し前にドスパラで 1480円くらいで購入しました。液晶表示部分は親指の爪をちょっと大きくしたくらいの、本当のサムネイルサイズです。

20080710.jpg


衝動買いできるデジタルフォトフレーム「デジポッド」 (1/2)
<http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0805/27/news013.html>

こちらのサイトで紹介されているものと内容は同じものだと思うので、私が購入したものは、ブリスターパックのものだったので、OEM 元の輸入品とかかもしれません。ちなみに附属していた電池は USB から充電できるタイプのものだったのですが、この間みたら、水?のような液漏れをしてしまっていて、電源を入れられませんでした。
※ちょっとこわいので電池をはずして放置中です。

画質はあまり期待できるものではないですが、値段も安いですし、何かのインスタレーションなど、
数購入して使う用途には向いているかもしれません。
  1. 2008/07/10(木) 12:17:42|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Google のフォトフレーム

Google TechTalk in京都 で、なんと Google のロゴ入りフォトフレームをもらってしまいました。
さっそく家に帰って開封したところの写真です。

20080707a.jpg 20080707b.jpg

20080707a.jpg 20080707b.jpg


この他の写真はこちら
http://picasaweb.google.co.jp/miyanami/20080707_google

MP4 動画や音声にも対応している様子。
ひとまずマニュアル通りに、空の SD カードをマウントしてできる /PHOTO ディレクトリ以下に PC から幾つか写真をコピーして表示させてみました。
PC の TFT液晶とは比べるべくもないのですが、以前購入した「DM-AV20」の液晶とほぼ同じ感じで、ちょっとだけざらっとした感じです。単四電池4本でも起動するのですが、結構、電力食いそう。附属の AC アダプタで接続するのが吉かも。
もしかしたらオンラインの Google Photo (Picasa Album) や YouTube 対応か!?とも思ったのですが、さすがにそこまで高機能ではないようです。

ちょうど、家族がデジタル写真立てを他所で見てきてちょっとほしがっていたので、早速、いろいろ使ってみたいと思います。 【“Google のフォトフレーム”の続きを読む】
  1. 2008/07/08(火) 03:51:32|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「chumby」遂に日本上陸

安藤日記さんで紹介されて以来、気になっていたガジェットの「chumby」がついに日本に上陸するようです。
20080615.jpg

「chumby」遂に日本上陸|株式会社ジークス
http://www.zyyx.jp/product/chumby.html

ネット上での紹介をみると、こんな事ができるみたいです。

  • ネット上の情報を取得して表示できる

  • デジタル写真立てとか、カレンダーとか、天気予報とか

  • Flash でインタフェースが作れる(widget ?)

  • インターネットラジオを再生できる

  • 見た目がかわいくて、やわらかい外装らしい


【“「chumby」遂に日本上陸”の続きを読む】
  1. 2008/06/15(日) 21:48:36|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。