1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

WinDeskWide: 仮想デスクトップツール

オレンジニュースさん経由で見つけたツール「WinDeskWide」が本当に激しく便利だったので紹介します。

WinDeskWide
http://bluecard.no-ip.com/freeware/WinDeskWide/

仮想デスクトップ WinDeskWide が激しく便利な件 - Open MagicVox.net
http://www.magicvox.net/archive/2007/01260107/

20080114.jpg


私は自宅でも会社でもノートパソコンを使う頻度が高いので、これまでも仮想デスクトップ系のツールは、VirtualDesktop for win や、以前に紹介した Microsoft Virtual Desktop Manager 等を試していたのですが、今回の「WinDeskWide」はかなりいい感じで、しかもフリーウェアです。
例えばこんなところがお気に入りです。

  • インストーラ形式ではなく、解凍して起動ですぐ使える:レジストリを使わない

  • Special Launch というランチャを使っているのですが、各画面ですぐにランチャを呼び出せる(以前、VirtualDesktop for winではこれがうまくできなかった)

  • ウィンドウやカーソルを画面の端にもっていくと、繋がっている別のデスクトップに移動できる(要設定)

  • 逆にドラッグしなくても、ウィンドウ一覧で任意のウィンドウを任意の仮想デスクトップに再配置できる

  • 仮想デスクトップの画面数や並べ方を設定できる(最大12画面)

  • 見た目がシンプルでうるさくない(カスタマイズ可能)

  • 画面切り替えのショートカットが細かくカスタマイズ可能

  • PentiumIIIのノートパソコンでもめっさ快適


スポンサーサイト
  1. 2008/01/14(月) 21:25:18|
  2. tool|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。