1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第13回 Admintech.jp 勉強会に行ってきました。

同僚に教えてもらった第13回 Admintech.jp 勉強会に行ってきました。ちょうど今が旬な感じの Webkit や MSIE 8β等のブラウザまわりのお話がメインでした。もう既に詳細にまとめて下さっている方がおられるので、リンクしておきます。

Heavens hell [event] Admintech.jp に行ってきた
http://d.hatena.ne.jp/heavenshell/20080927

第 13 回 Admintech.jp 勉強会 に行ってきた、懇親会付き ? SawanoBlog.
http://sawano.members.icraft.jp/wp/2008/09/28/963.html

第13回Admintech.jp勉強会 - 葉っぱ日記
http://d.hatena.ne.jp/hasegawayosuke/20080928/p1

ざくざくっとメモ。

  • MSIE の脆弱性。う~ん、本当に MSIE6,7 て手がかかるなと。さっさと MSIE8 の正式版になって脆弱性も解消してくれるといいけど、広まるまでには、まだ何年かかかるんだろうな

  • MSIE8βは、MSIE6 からのアップデートでは不安定。MSIE7からアップデートすべし。って、それならできなくしておいてくれたらいいのに..私はMSIE7 は使ってないので、あやうくはまるところでした。

  • Safari4 すごい。頭一つぬきんでた速さだった。

  • ajax を導入した guchi のサイトの紹介。私も以前、某社さんで行った研修でサンプルに挙げていたのですが、ある画面の状態(特定の商品にフォーカスした状態とか)をURLで示せるのは、SMO 的にも有効。最近では、sony さんのトップページも JavaScript を用いたものに置き換えられたので、他にも続くところが出てくるかも。

  • プラグインや addon の一括管理の話。最近の ThinkPad には SystemUpdate なるツールがあって、システムのコンポーネントのアップデートとか自動的にチェックできて、一時、Flash のプラグインも対象になってました。が、結構、情報がバグってる時もあるので、中央集権的に管理するのは、すぐに限界がきそうな感じ。



スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 22:10:47|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京都 五山の送り火中継 2008

今年もなんとか無事(?)に、ほぼ日さんとのコラボレーションで送り火中継を行うことができました。協力してくださった中継員の皆様、ほぼ日スタッフの方々、ありがとうございました。

今年の新しい要素としては、GPS付き携帯電話を使ってもらって、各グループが今、どのへんにいるのかを地図上に表示してみる試みを行いました。ライブ版では1分に一度の更新なので、変化が少なかったかもしれませんが、再現版でみると、ちょこちょこっと移動して行かれる様が確認できます。

20080823a.jpg
http://www.softdevice.co.jp/activity/dmj2008/index.html


他にも幾つかアイデアはでていたのですが、

  • 送る側(中継員さん)にとって、大きな負担にならない操作

  • 見る側に特殊な装置や環境を必要としない

  • 特に操作しなくても楽しめる(情報が見える)


に重点を置くことで、今回はこのアイデアに落ち着きました。
見た目としては、あまり大きな変化はないのですが、GoogleMaps API を利用するために、Flash 版は、FlexBuilder で全面的に作り直しを行っています。作り直しで間に合わないか?とも思ったこともあったのですが、結果的には MXML、ActionScript、CSS で、ロジックと表現をうまく分離することもできたし、GUIコンポーネントが豊富なので、積極的にこれらを使うことで、開発効率はこれまでよりもよかったように思いました。
※今後、別の見せ方にする時も、これまでより簡単にできそうです。

20080823b.jpg
http://www.softdevice.co.jp/activity/dmj2008/index.html


HTML版(Ajax)版については、去年のコードをベースに GooleMaps のコードを足して整理したくらいで、全面的な作り直しは行ってないです。こちらは少し時間に余裕があったので、7月に公開されたGoogleストリートビューの API を使って、地図上のマーカをクリックすると、その中継グループさんのいた周辺のGoogleストリートビューを見られるようにしてみました。(といっても、ストリートビューが提供されていない箇所では、(おそらく)最も近い位置のストリートビューが表示されてしまったりしますが)

あとHTML版は、iPhone, iPod Touch、Wii のインターネットチャンネル、WindowsMobile向けの Opera 9.5βでも再生できました。かなり重いですが、もしよかったらご覧下さい。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 大文字送り火ライブ中継2008
http://www.1101.com/daimonji/index.html

  1. 2008/08/23(土) 12:36:20|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

iPod Touch で Ajax は...

iPod Touch、発表直後に予約したのもあって、日曜日に届きました。いきなり日本語環境の Windows でロック解除できないという洗礼はあったのですが、なんとか Mac 環境でロック解除して使ってます。やはり気になるのはブラウザの性能...というわけで、これまでに作ったシステムで Ajax を使っているものを幾つかチェックしてみました。

20070924a.jpg20070924b.jpg

20070924c.jpg20070924d.jpg


  • 送り火中継2007 の ajax 版はちゃんと表示できました!手のひらの上で、指2本で拡大・縮小しながらブラウズできるのは、なかなか楽しいです。

  • GoogleMaps は表示はできるのですが、やはり地図上でのドラッグ操作はできませんでした。地図の外にボタンで配置すればいけそうですが...

  • Safari にはデスクトップ版と表示のよく似たRSS表示もできました。(並び替えとか検索はない)


ケータイのフルブラウザや、NintendoDS,PSP 搭載のブラウザなど、最近のモバイル機器向けに色んなブラウザがありますが、それらとは一線を画す印象です。このあたりはまた別エントリーで。

  1. 2007/09/24(月) 23:40:54|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Potato Map: Sun Mash up Award 2nd に応募しました

会社の同僚といっしょに、Sun の Mash up Award 2ndに応募するためにこんなのつくってました。残念ながら選考にはもれたのですが、せっかくなので書いておきたいと思います。去年の HIS の時に作成したシステムに加えて

  • ホットペッパーの web サービスにアクセスして、その領域にあるお店の情報をマッピング

  • GPS付き携帯電話を使って、上記情報にアクセス(地図はのぞく)

  • PlaceEngine の API を使って、GPS を搭載していないノートパソコンでも無線LANの電波から位置を取得


できるようにしました。

20070322.jpg


ポテトマップ(PC版)
http://www.softdevice.co.jp/~web/potato/map/map.php

ポテトマップ(携帯版 GPS付きAU FOMA)
http://www.softdevice.co.jp/cgi-bin/potato/start2.cgi

同僚の企画では、ネットプリントのサービスも使って、携帯電話の画面では地図がどうしても表示が小さくなってしまう・今のところ GoogleMaps の API では日本の携帯電話までは完全にフォローされていないので、近くのコンビニのコピー機で印刷できるようにする!という機能も想定していたのですが...

また時間を見つけて、こつこつと整理・拡張、いずれはオープンソースで公開できれば!と思っています。
  1. 2007/03/22(木) 21:37:48|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

map 0.02β: MSIE に対応させました

去年 HIS2006 で発表してきた GoogleMaps と GPS 搭載携帯電話を使ったマップシステム、MSIE での表示ができなくてしばらくほったらかしていたのですが、なんとか MSIE6, MSIE7 で表示できるようにしました。


20070222.png

http://www.softdevice.co.jp/~web/his2006/index.html



今まで動かなかった原因は、検索領域を GPolyline で描画しているところで、各座標位置の配列の区切りに、, と改行を使っていたところがどうもよくなかったみたいです。下記のページで、一旦、各頂点(地点)を配列に格納した後、描画するロジックが紹介されていたので、それに変えてみたら無事、動きました。私の ThinkPad X24 だと、MSIE7 のが、firefox2 より体感上、少し軽快に動作してます。(^^

GPolylineで線を引く
http://www.geekpage.jp/web/google-maps-api/gpolyline-0.php
  1. 2007/02/22(木) 21:41:45|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Yahoo Pipes : GUIでフィード処理

既にいろんな方が取り上げておられますが、ネットでフィードされている情報の処理を GUI なエディタで設定できるサービスのようです。実際にちょこっと試してみました。

20070213.png

第一印象としては、Plaggerの機能限定版 GUIフロントエンド。
関西オープンソースで竹迫さんが「Plagger はネットワークにおける UNIX でコマンドを組み合わせて実行するパイプのようなもの」というような事をおっしゃられていたのですが、まさにそれが可視化されたという印象です。(パイプメタファも使ってますし)

Web2.0 だ!WebAPI だ!といっても、そこまで使って自分で何かを作り出すユーザと、他の人が作ったものを使うだけのユーザに分かれていて、その間の「ちょっとお試し」的な架け橋の部分がまだ出てきてないのかなぁと、ぼんやり考えていたのですが、Yahoo Pipes はそのあたりに当てはまるのかなぁと。

今のところ、取得してきたフィードの文字列処理がメインという感じなのですが、出力するところがまだまだこれからという感じなので、より視覚的にみせてくれるものが充実してくると、もっとおもしろくなりそうな気がします。

  1. 2007/02/13(火) 22:43:47|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

FireBug : JavaScript の快適デバッグ環境

JavaScript のデバッグ環境を探していて見つけた「FireBugs」です。Firefox の extension なので、Mac でも Windows でも動きます。

20070207.jpg

これまでは動作が怪しそうなところに alert()をいれて、いちいち変数の内容を表示したりしていたのですが、この plug-in を使えば、この画面みたいな感じで、どこで処理が止まっているのかがすぐにわかります。画像ではカットしてますが、このペインの上に普通のブラウザ領域があるので、画面で操作しながら、どこで挙動がおかしくなるかチェックすることもできます。
DOMやCSSにアクセスする機能もあるし、めっさ開発効率が上がりました。

Firebug | Firefox Add-ons | Mozilla Corporation
https://addons.mozilla.org/firefox/1843/

ただこの環境をもってしても、未だに HIS2006 で GoogleMaps を使って作ったシステムは、MSIE でうまく動かせていません。う~ん、何が悪いんだろう。。。 【“FireBug : JavaScript の快適デバッグ環境”の続きを読む】
  1. 2007/02/07(水) 22:56:36|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

標準DOMスクリプティング JavaScript+DOMによるWebアプリデザインの基礎

最近、仕事のほうで DOM を使って特定のIDのオブジェクトの表示・非表示や、スタイルの属性を動的に変えることで、画面遷移を行わない UI を作ることが増えてきました。
※document.getElementById(hoge).~ってレベルですが。

でも、DOM (Document Object Model)ってちゃんと理解できてないしなぁ...というわけで購入したのが、この本です。DOM の概念だけでなく、実際に JavaScript でどのように記述すればいいのか?ブラウザ毎の差異は?というところも言及されているので、なかなか実践的な本でお勧めです。


UIのプロトタイプ・モックの作成って、Visual Studio とかのIDEを使ったほうが効率よいのかもしれませんが、私は XHTML + JavaScript + CSSで作ってしまうことが多いです。ちょっと見た目もいじりたい・標準とは少し異なる作法にしたい場合、CSS で一括して表現を変更・管理できる、JavaScript で作法を定義・変更できるのは、結構、MVC モデルな感じで快適だと思うのですよ。
※実際には、JavaScript でスタイルを動的にいじっているので、厳密な MVC ではないのですが...

でも、いっそ Google Web Toolkit とか使ったほうがいいのかなぁ...

Google Web Toolkitを使ってJavaでAjax開発 - [Javaプログラミング]All About
http://allabout.co.jp/internet/java/closeup/CU20060703A/index.htm
  1. 2007/02/02(金) 21:49:56|
  2. book|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時間軸で情報をマッピング:SIMILE | Timeline

可視化系のライブラリを調べていておもしろそうなものを見つけました。JavaScript++かも日記さんで紹介されていた時間軸版 GoogleMaps ともいえる SIMILE | Timeline です。
決まった書式で XMLを記述すれば、それを読み込んで時系列で情報をマッピングすることができます。
20061123a.jpg

SIMILE | Timeline
http://simile.mit.edu/timeline/

JavaScript++かも日記: 【Ajax】時間ベースな情報のためのTimeline API
http://jsgt.org/mt/archives/01/001186.html

結構簡単そうだったので、HIS2006 ネタのシステムにも組み込んでみました。改行処理とか調整してないので適当ですが、1時間くらいで時間軸ベースのマッピングができました。ちゃんと絞り込みが反映されるようにとか作ったら便利にできそうです。

20061123b.jpg
http://www.softdevice.co.jp/~web/his2006/timeline.html


【“時間軸で情報をマッピング:SIMILE | Timeline”の続きを読む】
  1. 2006/11/23(木) 15:38:14|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。