1日1tech

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

iPod Touch で GoogleMaps を使うメモ

iPod touch memo (http://www.tachiuo.com/touch/wiki/) さんのところに載ってたのでメモ。ドラッグによる地図の移動さえなんとかすれば、十分実用的に使えそう。

Google maps touch
http://touch.voidcafe.com/

tokyo
http://www.itouchmap.com/index.cgi?p=tokyo&t=l&r=b
スポンサーサイト
  1. 2007/10/01(月) 12:00:34|
  2. net|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MacOS X で Flex2SDK を使ってみる

長らく手をつけられてなかった Flex2 SDK ですが、下記のサイトの内容を参考に MacOS X 10.4 環境にセットアップしてみました。

note.x | Flex2SDKの環境構築メモ
http://rect.blog49.fc2.com/blog-entry-55.html

とりあえず Jedit でソースを編集して、MacOS X 標準のターミナルからコマンドラインでコンパイルしているのですが、私の環境では、ターミナルは開く度に source ~/.bashrc という感じで、 PATH を通しているシェルの環境設定ファイルを読み込む必要がありました。(どこかで設定できそうですが...)

環境もできたしなんか作ろう、ということで、参考サイトを見ながら、去年のHIS のシステムにHTTPでアクセス・XMLを取得して、データグリッドに表示するものを作ってみました。

20070606.jpg

今はまだ mxml ファイルの中にスクリプトを書いていますが、外部 as ファイルで分離できるようなので、MVCモデル的にもよい感じに整理できそうです。
細かいところの表現にこだわらなくてよいなら、MXML で標準のコンポーネントを使うことで、GUI のRAD ツールとしてもかなりいい感じで使えそうな気がします。

参考:
より短いXMLコードでサーバ通信させるFlex2 ─ @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai/flex205/01.html

  1. 2007/06/06(水) 12:07:06|
  2. develop|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

InkMagic for airpen :airpenの手書き文字認識OCRソフト

AirPen といっしょに購入した、手書き文字認識OCRソフトの「InkMagic for airpen」を試してみました。使い方は、airpen manager で取り込んだページから、認識させたいページを選択して、ファイル -> ユーティリティメニューから文字認識を選びます。
コンテンツのタイプを「図形文字」とだけ指定して、特に個別の範囲指定等を行わなかった場合の出力です。特に何も指定しなくても、表組や図(矩形、円形、矢印)等は認識・清書してくれてます。

20070501a.png 20070501b.png


さらに、Microsoft Word に持って行くと(「文書として移行」ボタンを押すと word が起動して、データが写ります)、きちんと表組は表組として、文字内容はテキストとして認識してくれているので、そこで修正・調整をかけることもできます。

20070501c.png


また自動認識でミスっている「認識」の文字も、範囲指定して、コンテンツのタイプを「リッチテキスト」として認識させれば、きちんと
「テスト書き込み 日本語・漢字も認識できるはず」
という認識結果が得られました。私のへたくそな字でも
ここまで認識できるのだから、すごい。

字の綺麗な人なら、会議の終わったときにはもう議事録の元テキストが完成している、とか、アイデアの整理に、図で考えながら...という用途にも使えそうです。
  1. 2007/05/01(火) 11:29:55|
  2. gadget|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

WI2:現実世界に直面する情報推薦

大坪さんの特別講演です。いわいるリコメンデーションシステムについて。印象的だったのが下記の3点。私なりの解釈なので、違ってたらごめんなさい。

2007-03-23_13-58-08.jpg


  • 控えめにだす

  • [ある程度、ユーザに]選んでもらう

  • そもそも


「控えめにだす」は、お勧めがはずれた場合のリスクとタスクを行う上で絶対必要とはしない点について。例としてはアマゾンのレジへ進むボタンの前に提示される「この商品を購入した方はこの商品も...」を提示しておられました。

「ユーザに選んでもらう」は、これもアマゾンの例ですが、意図しない商品をクリックしてしまった場合、その商品の類似商品がお勧めの候補に挙がってしまい、取り消すすべがない点について言及しておられました。(会社で間違って萌えアイテムを選択したら、次にアクセスした時に萌えアイテムでお勧めが萌えアイテムで埋めつくされてしまった、という事例)。システムが自動推薦したものに対して、ユーザがなんらかの肯定・否定ができる仕組みが必要なのではないかと。

最後の「そもそも」は多摩美術大学の学生さんの研究を例に挙げておられたのですが、「失敗しないお買い物」「効率的なお買い物」ではなく、そもそも「友達と楽しく時間を過ごす」とういうことをコンセプトとしたお買いもの支援(?)について言及しておられました。工学的な視点での評価だと、タスク達成率とか、所要時間とかをはかりがちなのですが、それ以外の視点も忘れてはいけないなあと再確認できました。
  1. 2007/04/01(日) 12:45:39|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

WI2研究会:オントロジーを用いたTV番組グラフ作成システム

テレビ番組の表示を関連グラフで行う研究についての発表でした。EPGに登録されている各番組の放映時間、局、出演者、地名等の情報だけでなく、ユーザがタギング(泣ける、とかおもしろい、とか)した主観情報もあわせてグラフ化できるところと、グラフ化することで、単なる一覧表ではない「気づき」や「さりげないお勧め」ができれば...ということが新鮮でした。

2007-03-23_11-21-17.jpg


現状のTVのリモコンはボタンを押すというインタラクションなので、上記の出演者や地名等のパラメータの度合いをぐりぐりいじってグラフが変わっていく...というのは難しいかもしれませんが、wii のようにアナログの動きがそのまま反映されるようなリモコンができれば、こうした UI のほうがおもしろいかもしれません。

  1. 2007/03/31(土) 12:57:17|
  2. event|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ヤコブ・ニールセンの考えをまとめたユーザビリティガイドライン

オレンジニュースさん経由でみつけた、まとめサイト(?)
Alertbox等から抜粋された、ヤコブ・ニールセンのウェブデザイン関連のチェックリストですが、その他の情報デザインにも対応できる内容です。
忘れないように、メモメモ。

ヤコブ・ニールセンの考えをまとめたユーザビリティガイドライン::NPO法人しゃらく
http://www.123kobe.com/doc/nilesen.html
  1. 2007/02/08(木) 12:35:29|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デザイニングインターフェース― パターンによる実践的インタラクションデザイン

ちょうど1年程前、訳本が出ないかな~といっていた Designing Interfaces の翻訳本、ついに発売されました。

同僚が洋書のほうを購入していたので見せてもらっていたのですが、開閉式パネルや移動式のパネルなど、アップルやマイクロソフトのガイドラインがまだ網羅してないような最近の(?) UI要素や表現についての言及がなされている・図説が豊富なのが魅力的です。

ajax の時にも言われてましたが、人に説明するときに「マウスのクリックで、ぱかぱか展開する...」っていちいち説明するより、そのものずばりの概念をさす用語があれば、より伝えやすくなります。私も日本語版を購入しましたよ。

20070121.jpg



下記のところで、一部、PDF で読むことができます。

Oreilly: デザイニング・インターフェース
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113166/


  1. 2007/01/21(日) 23:49:03|
  2. book|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

wii リモコン関連のツールまとめ

wii は買えなかったのですが、wii リモコンはどうやら bluetooth 機器で PC でも使えるかも?ということで関連情報を集めてみました。

WiinRemote
http://onakasuita.org/wii/
wiiリモコンの傾きで、windows のカーソルを操作

Carl.Kenner - GlovePIE download
http://carl.kenner.googlepages.com/glovepie_download
とりあえず十字キーのみ対応?

WiiリモコンでGoogle Earthをコントロール - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2006/12/06/wii-mac-darwiinremote/
GoogleEarth をぐりぐりコントロール。wii のお天気チャンネルも地球儀あるし、結構いい感じかも。darwin remote という MacOS X 用のツールです。

Wii Saber
http://www.kako.com/neta/2006-019/2006-019.html
wii リモコンを振り回すと、ライトセーバの音がなる!フォースの守りのあらんことを。

うちでも wiiリモコン + はじめての wii パックを購入して、wiinremote を試してみました。thinkpad x24 ではなぜか値がとれなかったのですが、thinkpad x31 のほうでは成功!
うちの環境が悪いのか、値はあまり安定してないような気もするのですが、ちゃんと傾きとかは検出してるみたいです。
プレゼンとかに使えたらいいかも...と思ってたら、早速、ITmedia さんで試されてました。みんな考えることはいっしょですね。

ITmedia Biz.ID:WiiリモコンでPowerPointを操作できるか
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0612/08/news120.html

  1. 2006/12/08(金) 23:56:01|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タグクラウドで情報を俯瞰:歴代の日本の首相とアメリカの大統領のスピーチ

歴代の日本の首相の初心表明演説や、アメリカの大統領のスピーチの内容をタグクラウドで表現してくれるサイトが話題になっているようです。内容を把握するのにどうしても時間がかかるものに対して、あらかじめタグクラウドでそれとなく概要を伝えるのって、便利そう。

20061110.jpg


Going My Way: タグクラウド化してわかりやすい歴代の日本の首相とアメリカの大統領のスピーチ
http://kengo.preston-net.com/archives/002896.shtml

あと、はてなブックマークしている内容を、期間を区切ってタグクラウド化してくれるサービスも見つけました。つくった方も書いておられますが、「この頃はこんな事に夢中だったんだなぁ」という傾向がわかるのが、よい感じです。

はてブでタグクラウド
http://tech.nitoyon.com/javascript/application/htbcloud/

HIS2006 で発表した内容では、周辺の情報をタグクラウドで表示することで俯瞰できたらいいかも、モバイルだったら画面解像度に限界があるので俯瞰は必要だ、と思って作っていたのですが、「ケータイでの表示」にこだわって、文字の大きさは変えなかったのは、失敗だったかも。
※出現頻度順に並べて、数字で出すのにとどめていました。

時間ができたら、ちょっと調整してみよう。。。

HIS2006発表「モバイル体験を繋ぐ情報モデルの情報探索インタフェース提案」-
http://www.softdevice.co.jp/activity/his2006/index.html

  1. 2006/11/10(金) 12:42:24|
  2. interface|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。